2008年03月08日

リーピング(DVD)

reaping.jpg

2007年 アメリカ  監督:スティーヴン・ホプキンス
ヒラリー・スワンク、デヴィッド・モリシー、イドリス・エルバ
アンナソフィア・ロブ、ウィリアム・ラグズデール

“奇跡”と言われる現象の真相を科学的調査で暴く大学教授キャサリンは
不可解な出来事が起こる小さな町ヘイブンへ。
そこではひとりの子どもが死に、川の水が血に変わっていた。
町の人々は謎めいた少女ローレンが神の怒りを町にもたらしたと信じているが・・・



「イナゴ少女現る」のCMを見て
大の虫嫌いの私は劇場鑑賞をやめてしまったのですが

これ、なかなか面白かったですよ。

イナゴのシーンも少ししか出てこなかったし…
劇場鑑賞逃して残念 exclamation


仕事とはいえ、イナゴとの共演シーンを演じる役者さんは
本当に大変だったと思います。。 考えるだけで、ゾーーー がく〜(落胆した顔)


オススメ度 ★★★☆☆ 3.5 (いくら大金を積まれても私はNOです)
posted by さくらこ at 07:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

エリザベス:ゴールデン・エイジ

elizabethgolden0.jpg elizabethgolden.jpg

2007年 イギリス・フランス  監督:シェカール・カプール
ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーエン
リス・エヴァンス、ジョルディ・モリャ、アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン

1585年、エリザベス1世はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。
だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論む
スペイン国王フェリペ2世は彼女の失脚を画策する。
そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿が現れ…


2008年アカデミー賞衣装デザイン賞獲得作品・主演女優賞ノミネート作品


歴史スペクタクルだと思って観にいきましたが
これは
エリザベスの内面に焦点をあてたヒューマン作品でしたね。


女としての幸せを求めながらも
それを手にすることができない…

“女王エリザベス”の悲しみが伝わってきます。


残念ながらオスカーは逃してしまいましたが
主演女優賞にノミネートされただけのことはありますね〜
ケイト・ブランシェット、お見事でした ぴかぴか(新しい)


オススメ度 ★★★☆☆ 3.5 (ラストのエリザベスの表情が心にのこります)
posted by さくらこ at 17:19| 切ない愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

潜水服は蝶の夢を見る

sensuihuku0.jpg

2007年 フランス・アメリカ  監督:ジュリアン・シュナーベル
マチュー・アマルリック、エマニュエル・セニエ、マリ=ジョゼ・クローズ
アンヌ・コンシニ、パトリック・シェネ

脳梗塞で倒れ、昏睡状態から目覚めたものの
左目のまぶた以外を動かすことができないエル誌編集長ジャン=ドミニク・ボビー。
意識ははっきりしているにもかかわらず言葉を発することができない彼に
言語療法士のアンリエットはまばたきでコミュニケーションを取る方法を教える。


2008年アカデミー賞 監督賞・脚色賞・撮影賞・編集賞 ノミネート作品


おすぎさんの強いオススメもあり(笑)評判も良さそうなので観てきました。

たしかに、これは素晴らしい作品です ぴかぴか(新しい)


原作は主人公のジャン=ドミニック・ボビー自身が
20万回のまばたきでつづった自伝小説。

20万回ですよ〜exclamation 20万回exclamation×2


まばたきだけで一冊の本を書き上げてしまう彼の意志の強さと
彼を支える周りの人たちの温かさに心をうたれました。

続きを読む
posted by さくらこ at 08:24| 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

善き人のためのソナタ(DVD)

yoki.jpg

2006年 ドイツ  監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック、セバスチャン・コッホ

シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラーは
劇作家のドライマンと恋人で舞台女優のクリスタが
反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。
ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるが
自由な思想を持つ彼らに次第に魅せられ…


2007年 アカデミー賞外国語映画賞受賞作品


どこの映画評を見ても
昨年のベスト作品に名前があがっている この作品。

ベルリンの壁崩壊直前
盗聴と密告によって体制を維持し続けた監視国家・旧東ドイツが舞台ということで
難しい物語だと思って避けていたところもあるのですが(^^;

そんなことはなく、とても素晴らしい人間ドラマに感動してしまいました。

人間っていいな… と温かい気持になれます。


オススメ度 ★★★★☆ 4 (タイトルの持つ意味に涙…)
posted by さくらこ at 09:38| 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

グラスハウス(DVD)

glasshouse.jpg

2001年 アメリカ  監督:ダニエル・サックハイム
リーリー・ソビエスキー、ダイアン・レイン、ステラン・スカルスガルト

友だちとの遊びから帰ってきた女子高校生ルビー・ベイカーを待ち受けていたのは
両親の交通事故死という突然の訃報。
ルビーと弟のレットは二人きりで取り残されてしまう。
両親の遺言に従って二人は心優しいグラス夫妻に面倒を見てもらうことになるのだが…



グラス夫妻の夫役、ステラン・スカルスガルトが
女子高生ルビーを見る目がイヤらしくて…(笑;)

キャストはなかなかいいので、暇つぶしに見るなら結構オススメ。


オススメ度 ★★★☆☆ 3 (人は見かけによらぬもの)

posted by さくらこ at 20:22| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クライシス・オブ・アメリカ(DVD)

crysis.jpg

2004年 アメリカ  監督:ジョナサン・デミ
デンゼル・ワシントン、メリル・ストリープ、リーヴ・シュレイバー、ジョン・ヴォイト

クウェートの砂漠地帯で襲撃されたマルコ少佐の部隊は
レイモンド・ショー軍曹の活躍で無事生還する。
アメリカでは英雄として迎えられたレイモンドは副大統領候補として脚光を浴びるが
マルコには違和感があった…



デンゼル・ワシントンの作品は殆ど見ていると思っていましたが
レンタル店で未見作品を見つけ、嬉しくなって即レンタル。

なかなか見応えのあるサスペンスでした。。怖い怖い。
何が怖いって、メリル・ストリープ。

息子への愛の深さが怖すぎる… がく〜(落胆した顔)


オススメ度 ★★★☆☆ 3 (キャストはいいんですけどね…)
posted by さくらこ at 20:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ラスト、コーション

lustcaution0.jpg lustcaution.jpg

2007年 アメリカ・中国・台湾・香港  監督:アン・リー
トニー・レオン 、 タン・ウェイ 、 ワン・リーホン 、 ジョアン・チェン

1942年、日本軍占領下の上海。
人々に恐れられた傀儡政権下特務機関の顔役 イー。
イー暗殺の命を受け、彼の元へと忍び寄る女スパイ ウォン。
ウォンはイーを誘惑し、やがてその魅力で彼を堕とすことに成功するが…


2007年ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞(グランプリ)受賞作品


切ないラブストーリーとしてもサスペンスとしても、とても楽しめました。
久しぶりにドキドキ感を味わえる作品です キスマーク


トニー・レオンの演技の上手さのせいでしょうか
ヒロインよりも
男性のイーに感情移入してしまうことが多かったです。

ヒロインを演じた新人女優タン・ウェイの愛らしさには
私もメロメロになってしまいました(^^*


続きを読む
posted by さくらこ at 18:18| 切ない愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

2007年 心にのこる作品

今さら… という感じですが

毎年恒例の「心にのこる作品」の発表です ぴかぴか(新しい)
(劇場鑑賞作品はこちら

昨年は52作品しか劇場鑑賞していないので
何の参考にもなりませんが (^^;


鑑賞した順番でベスト10作品を紹介いたします。


続きを読む
posted by さくらこ at 10:37| 心にのこる作品(2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

アメリカン・ギャングスター

americangang0.jpg americangang.jpg

2007 アメリカ  監督:リドリー・スコット
デンゼル・ワシントン 、 ラッセル・クロウ 、 キウェテル・イジョフォー
キューバ・グッディングJr 、 ジョシュ・ブローリン

1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後
独自の麻薬ビジネスを展開する。
やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが
目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。
一方、汚職がはびこる警察組織の中で正義を貫こうとする刑事リッチー・ロバーツは
新設された麻薬捜査チームのリーダーに任命され
ドラッグ市場を牛耳る謎の人物に迫って行くのだった。

実話を基に描かれた作品。



マフィアものは あまり好きではありませんが
デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ主演ときたら
観ないわけにはいきません。


デンゼル・ワシントンが演じると
麻薬王でも正当化して見えてしまうから不思議。

仕事はできるけど私生活がめちゃめちゃな刑事役も
ラッセル・クロウにピッタンコ(笑)


2時間半という時間の長さも感じさせず
最後まで見応え十分exclamation×2 これは良かった ぴかぴか(新しい)


オススメ度 ★★★★☆ 4 (サスペンスが好きなアナタにオススメ)
posted by さくらこ at 20:18| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

sweeney1.jpg sweeney0.jpg

2007 アメリカ  監督:ティム・バートン
ジョニー・デップ 、 ヘレナ・ボナム=カーター 、 アラン・リックマン
サシャ・バロン・コーエン 、 ティモシー・スポール
ローラ・ミシェル・ケリー 、 ジェイン・ワイズナー

19世紀、ロンドン。
フリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは
愛する妻と娘と共に幸せに暮らしていた。
しかし、美しい妻に恋をしたターピン判事の陰謀で
バーカーは無実の罪を着せられ、投獄されてしまう。
15年後、妻と娘を奪われたバーカーは
スウィーニー・トッドと名前を変えフリート街に戻って来た。
理髪店を構え、パイ店の店主ミセス・ラペットの協力を得て
ターピン判事への復讐を始める。


第80回アカデミー賞
主演男優賞<ジョニー・デップ> 美術賞/衣装デザイン賞 ノミネート作品



ひぇーーーーexclamation×2 血みどろのドロドロ

スリラーといってもミュージカルだから
軽いものでしょ〜と考えていた私がバカだった…

思っていた以上にグロくてビックリ がく〜(落胆した顔)


でも、切ないんですよね…
妻を想うトッドの気持、トッドを想うミセス・ラペットの気持が。

2人の哀しい表情が心にのこります。


オススメ度 ★★★☆☆ 3.5 (鑑賞は体調の良いときに)
posted by さくらこ at 22:12| 切ない愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

アース

earth1.jpg earth0.jpg

2007 ドイツ・イギリス  監督:アラステア・フォザーギル

製作5年、撮影日数のべ2000日、撮影地全世界の200ヶ所以上。
大ヒットした『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し
地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。



大自然の厳しさと美しさに感動。

地球ってすごい ぴかぴか(新しい)  生命ってすごい ぴかぴか(新しい)


子供連れで観に来ている方も沢山いました。
でも、小さい子には残酷… ふらふら という場面もあるので気をつけて。


オススメ度 ★★★☆☆ 3.5 (是非、劇場で)

posted by さくらこ at 07:50| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

マリと子犬の物語

mari.jpg mari2.jpg

2007年 日本  監督:猪股隆一
船越英一郎、松本明子、広田亮平、佐々木麻緒、宇津井健、高嶋政伸

ある日、新潟県山古志村で暮らす石川家に生まれたばかりの子犬がやって来る。
役場に勤める父の優一は、幼いころに母を亡くした亮太と彩の兄妹が
その子犬を“マリ”と名付け、一生懸命面倒をみる姿を見守っていた。
やがてマリは成長し 3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大きな地震が襲う。




ううう…  もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔)


マリが子犬たちを
亮太と綾がマリたちを
父親、祖父、叔母が子供たちを
村の人たちが、この一家を

守りたい、助けたいと願う
心の温かさに涙がとまりませんでした。


オススメ度 ★★★☆☆ 3.5 (動物ものには点数甘いのです)

posted by さくらこ at 18:02| 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

アイ・アム・レジェンド

iamlegend.jpg iam.jpg

2007年 アメリカ  監督:フランシス・ローレンス
ウィル・スミス 、 アリーシー・ブラガ 、 ダッシュ・ミホック

2012年。人類が死滅してしまった地球で、たった1人
有能な科学者のロバート・ネビルだけが生き残る。
彼は究極の孤独と闘いながら愛犬サムとともに、3年間もの間
ほかの生存者の存在を信じて無線で交信を続け人類再生の道を探ってきたが
彼に謎の敵が迫っていた…



予備知識なしで観にいったのが良かったのでしょうか
ドキドキ・ハラハラの連続で、とても面白かったです。


でも、ううう… もうやだ〜(悲しい顔)

私の泣きのツボにドンピシャで、大変でした(涙とハナたらーっ(汗)で)

こんなに哀しい話はありません。
こんなに怖い話はありません。

自分が主人公だったら…と考えるだけで ぞっとしてしまいます。 


展開がみえてしまう「ナショナル・トレジャー」よりも
こちらの作品の方が好きです。

原作 本 読もうっと


オススメ度 ★★★★☆ 4 (私はかなり好き)

posted by さくらこ at 17:03| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

ナショナル・トレジャー / リンカーン暗殺者の日記

nationaltreasure2.jpg nationaltresur0.jpg

2007年 アメリカ  監督:ジョン・タートルトーブ
ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジャスティン・バーサ
ジョン・ヴォイト、ヘレン・ミレン、エド・ハリス、ハーヴェイ・カイテル

アメリカの大統領リンカーン暗殺事件は、いまだに謎に包まれているが
その犯人の日記から消えていたとされる一部が発見された。
そこには、暗殺犯の属する秘密結社の一員にゲイツの祖先が名を連ねていたという
衝撃の記録が記されていた。
歴史に隠された真実を求め、ゲイツたちは自由の女神から
パリ、ロンドンと世界を舞台に冒険を繰り広げていく。



2008年最初の劇場鑑賞作品は「ナショナル・トレジャー」でした。

この手の作品はストーリー展開がわかっていても
安心して楽しむことができていいですよね♪


ニコラス・ケイジ、ダイアン・クルーガー、ジョン・ヴォイト
エド・ハリス、ヘレン・ミレンなど 豪華キャストを観られるのも嬉しい ぴかぴか(新しい)

私は、ちょっと軽めのキャラ、ライリー役を演じる
ジャスティン・バーサがお気に入りです わーい(嬉しい顔)


オススメ度 ★★★☆☆ 3 (観終わったらスッキリ、全部忘れます、笑)


posted by さくらこ at 16:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

今年もよろしく♪

年が明けて早5日。。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


ご挨拶が遅くなりました。

昨年中は お世話になりました。
本年も よろしくお願いいたします わーい(嬉しい顔)


昨年末はバタバタと忙しく
記していなかった毎年恒例の「今年の漢字

2007年は 「」 でした。

続きを読む
posted by さくらこ at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

ボーン・アルティメイタム

bourne3-0.jpg bourne3-1.jpg

2007年 アメリカ 監督:ポール・グリーングラス 原作:ロバート・ラドラム
マット・デイモン 、ジュリア・スタイルズ 、デヴィット・ストラザーン
スコット・グレン 、ブライアン・コックス 、ジョーン・アレン

自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト
“トレッドストーン計画”などに関する取材を進めていた新聞記者ロスと
ロンドンで接触しようとしたボーン。
しかし、CIAの現地要員に監視されていたロスは若い暗殺者に狙撃されてしまう。

記憶を失った元CIAの暗殺者ジェイソン・ボーンが活躍する
大ヒット・シリーズの第3作




いや〜、これは面白かった exclamation×2

アクション作品では今年のトップかな。
「ダイハード4.0」と迷ってしまうくらいです。

迫力がありすぎて、目がクラクラ。
こういう映画は前の方の席で観てはいけませんね(^^;


このシリーズのマット・デイモンは本当にカッコイイるんるん
posted by さくらこ at 10:22| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ミッドナイト イーグル

midnight2.jpg midnight.jpg

2007年 日本  監督:成島出  原作:高嶋哲夫
大沢たかお 、竹内結子 、玉木宏 、吉田栄作 、藤竜也 、袴田吉彦

ある晩、米軍の戦略爆撃機“ミッドナイトイーグル”が
北アルプスの上空で消息を絶った。
そのころ、ちょうど北アルプスで撮影をしていた元戦場カメラマンの西崎は
偶然にも墜落する赤い光を撮影する。
西崎と新聞記者の落合は北アルプスへと向かうが…



玉木宏、大沢たかお、竹内結子など
キャストにひかれて観にいってきましたが
雪山を舞台にしているにしては迫力がなかった…
期待しすぎたかな。

前に見た映画の あのシーンに似ている。。とか
ツッコミどころも満載(笑)


でもやはり最後には泣かされてしまいました もうやだ〜(悲しい顔)


良いいい方をするならば
映画館まで行かなくてもDVDで十分楽しめる作品です。
posted by さくらこ at 09:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

冬の楽しみ(日記)

ちょっとネットから離れてしまった…と思ったら
もう一ヶ月も更新していなかった がく〜(落胆した顔)  一ヶ月って本当に早いですね。

まずは
こんなサボってばかりのブログを覗いて下さっている皆さまへ
心からのお詫びと御礼を申し上げます。


さて、寒くなると始めるのが編物。

今シーズン、といっても始めて一ヶ月ほどですが
マフラー3つ・ニット帽2つ・カーディガン1枚を編みました。

リクエストが黒かグレーのものばかりだったので
疲れ目との闘い… もうやだ〜(悲しい顔)

視力は すっかり悪くなってしまいましたが
海外ドラマを見ながら編物をしている時間が、今の一番楽しみな時間です わーい(嬉しい顔)


海外ドラマといえば。。

続きを読む
posted by さくらこ at 17:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

グレイズ・アナトミー(海外ドラマ)

greysanatomy.jpg


続きが気になってレンタル店へ走った
「LOST」 「プリズン・ブレイク」 「24」(シリーズXまで)

崖っぷちな女たちの行動に笑い、共感した
「デスパレートな妻たち」

一話完結の
「CSI:科学捜査班」 「デッド・ゾーン」 「ミディアム」 は
ちょこちょこっと見ながら

海外ドラマにスッカリはまっています。


そして 今一番のお気に入りは
シアトルの一流病院で、若きインターンたちが一人前の医師を目指しながら
仕事や恋愛を繰り広げる医療ヒューマンドラマ「グレイズ・アナトミー」 ぴかぴか(新しい)


話の中心になる男女5人のメンバーが、とってもいいのです。

同僚として友情を育みながら、時にはライバルとして ぶつかり合い
上司や患者との確執に悩みながら

仕事も恋もあきらめないで、がんばっている姿には
元気・勇気をいっぱいもらえます 手(グー)


シーズン1を見終えたところですが
シーズン2は、いつ行ってもレンタル中 もうやだ〜(悲しい顔)

なので、DVDボックスを買ってしまいました。


今日明日中には届くでしょう わーい(嬉しい顔) 楽しみ るんるん


posted by さくらこ at 11:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

ALWAYS 続・三丁目の夕日

always1.jpg always2.jpg

2007年 日本  監督:山崎貴
吉岡秀隆 、堤真一 、小雪 、堀北真希 、もたいまさこ
三浦友和 、薬師丸ひろ子 、須賀健太 、小清水一揮

昭和34年、東京オリンピックの開催が決定し
日本では高度経済成長期が始まろうとしていた。
黙って去ったヒロミを思い続けながら淳之介と暮らす茶川のもとに
実父が再び淳之介を連れ戻しに来た。



前作の終りから 4ヶ月後
昭和34年春の夕日町三丁目に住む人々の姿を描いた続編です。

まずは、オープニング早々の映像にビックリ exclamation がく〜(落胆した顔)

昭和のオヤジ・堤真一さん、やっぱりいいね〜♪


ほのぼのとした三丁目のみんな
人と人との絆、心の温かさ

離れ離れになってしまった茶川とヒロミの恋の行方や
淳之介の その後

なにもかもが嬉しい、心温まる作品です わーい(嬉しい顔)

posted by さくらこ at 18:25| Comment(2) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。