2007年09月30日

パーフェクト・ストレンジャー

perfect2.jpg perfect.jpg

2007年 アメリカ  監督:ジェームズ・フォーリー
ハル・ベリー 、ブルース・ウィリス 、ジョヴァンニ・リビシ 、ゲイリー・ドゥーダン
クレア・ルイス 、リチャード・ポートナウ 、ニッキー・エイコックス

新聞記者のロウィーナは、幼なじみのグレースが殺された事件を調べることになる。
彼女はグレースが大富豪のハリソン・ヒルと不倫の関係に陥り
そのネタで彼を脅迫しようとしていることを、グレース本人から聞かされていた。



「7分11秒、衝撃のラスト」という大袈裟なキャッチコピーのせいで
いろいろな映画サイトでは、すでに酷評の嵐のようですが

私はそれほど悪くはないと思いました。
いや、面白かったですよ。


大どんでん返しのネタバレ厳禁作品というと
古くは 『猿の惑星』
そして、『ユージュアル・サスペクツ』『シックスセンス』
『真実の行方』『ゲーム』『メメント』『アザーズ』『ソウ』などがあります。

いずれも大好きな作品です。こういう映画が好きなんですね、私。


ハル・ベリーのサービスショット キスマーク ぴかぴか(新しい) 盛りだくさんなので
彼女を見るだけで満足できちゃうかも。。(笑)


何を書いてもネタバレになりそうなので
ネタバレありの感想は ↓の「続きを読む」で。。

(途中から大ネタバレありの)続きを読む
posted by さくらこ at 18:28| Comment(4) | ラブサスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

薬指の標本(DVD)

kusuriyubi.jpg

2004年 フランス  監督:ディアーヌ・ベルトラン  原作:小川洋子
オルガ・キュリレンコ 、マルク・バルベ 、スタイプ・エルツェッグ
エディット・スコブ 、ハンス・ジシュラー 、ソティギ・クヤテ

炭酸飲料工場で働いていた際に
薬指の先を切り落としてしまった21歳の少女イリスは
事故をきっかけに仕事を辞め、知人のいない港町へ引っ越した。
そして、森の中にある古びた3階建ての建物の標本室で
ミステリアスな雰囲気の標本技術士とともに働き始めるが…



小川洋子さん原作の、ちょっと不思議な物語「薬指の標本」が
フランス人監督によって映画化されると聞いたときは
「どうしてフランス?」と思いましたが

フランス人監督、俳優ならではの美しさがあって
これが官能的で良かったのです。


女性監督が描いただけあって
女性好みのエロティシズムとでもいいましょうか…

ドキドキでした キスマーク


続きを読む
posted by さくらこ at 20:52| Comment(2) | ラブサスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

氷の微笑2

kouri2.jpg

2006年 アメリカ  監督;マイケル・ケイトン=ジョーンズ
シャロン・ストーン 、デヴィッド・モリッシー 、シャーロット・ランプリング
デヴィッド・シューリス 、ヒュー・ダンシー 、インディラ・ヴァルマ

ある夜、ロンドン・テムズ川に
一台のスポーツ・カーが猛スピードで転落するという事故が起きる。
車に乗っていた超人気サッカー選手は死亡。
同乗していた女性作家キャサリン・トラメルだけが生き残る。
これまでも他の殺人事件の容疑者となっていたキャサリンは
事件の容疑者として精神鑑定を受けることに。
キャサリンの鑑定を担当した精神分析医マイケル・グラス博士は
だんだんとキャサリンの妖しい魅力に引き付けられていく…

シャロン・ストーンをセクシー女優として有名にした大ヒット作『氷の微笑』の続編。



『氷の微笑』は、私の中では「サスペンス・ベスト3」に挙げたいほど大好きな作品。

前作が良すぎただけに、あまり期待しないように…
でも、ちょっとだけ期待して… の鑑賞でした。
(これが難しいところなのです ^^; )


映画が始まってしばらくは
48歳にして、このスタイル、この美しさはスゴイわ〜 exclamation とか
精神分析医の名前が「マイケル・グラス」って〜 exclamation×2 (笑)とか
(前作の相手役が「マイケル・ダグラス」なので)

こんなことばっかり考えて集中できなかったのですが

途中から、ストーリーに引き込まれて、ラストまで。。



「セクシー・サスペンス」を期待していくと
たいしたことなくてガッカリ… ということになるかもしれませんが

なかなか よく出来た作品でした。 私は好きですね(^^)
posted by さくらこ at 20:00| Comment(4) | ラブサスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ラブサスペンス 3本 (DVD)

puul.jpg aoi.jpg himituno.jpg


恋愛は楽しいだけではなく、さまざまな危険もつきものです。

こういう作品を見ると
気をつけないと。。 と思いますね。


怖い、怖い…


続きを読む
posted by さくらこ at 16:31| Comment(8) | ラブサスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

カマキリな女

kamakiri.jpg

年末のブラジルへのバケーションの途中。
ルシア(セシリア・ロス)の夫ラマンが 空港のトイレに行ったまま 忽然と姿を消した。
必死になって夫を探すルシアだが、ラマンの行方は全くつかめない。
やがてルシアは、ラマンが本当はどんな人間なのか
もともと どんな世界にいた人間なのかがわからなくなり不安に揺れる。

そんな中、同じアパートに住む老人フェリックス(カルロス・アルヴァレス=ノヴォア)と
若いミュージシャンのアドリアン(クノ・ベッカー)と知り合ったルシアは
2人からラマンの捜索を手伝ってもらうことになったのだが…



単純に、『カマキリな女』というタイトルに惹かれてDVDレンタル。

おっと、しまった!タイトルに騙された〜〜がく〜(落胆した顔) 感もありますが

『オール・アバウト・マイ・マザー』のセシリア・ロスと
現在公開中の『GOAL! ゴール!』主演のクノ・ベッカー
そして、カルロス・アルヴァレス=ノヴォア お爺サマの3人が
とってもイイ味を出していて
こんな生き方もいいわね〜 と楽しく鑑賞。

不思議な魅力のある作品でした。
posted by さくらこ at 09:02| Comment(0) | ラブサスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

8人の女たち

8.jpg

1950年代のフランス、クリスマス・イヴの朝。
雪に閉ざされた大邸宅で、一家の主人の死体が発見された。
居合わせた家族(8人の女)は、お互いに相手を容疑者と疑い
疑心暗鬼に陥っていく。
そんな中、8人の女それぞれの秘密が徐々に明らかとなり…



フランス映画界で絶大な人気を誇るフランソワ・オゾン監督作品をDVD鑑賞。

見どころはやはり
カトリーヌ・ドヌーヴ、エマニュエル・ベアール、イザベル・ユペール
ファニー・アルダン、ヴィルジニー・ルドワイヤン、リュディヴィーヌ・サニエ
ダニエル・ダリュー、フィルミーヌ・リシャール という
フランス映画界を代表する大女優 8人の共演でしょう。

豪華な衣装も素敵でした ぴかぴか(新しい)


普通のサスペンスだと思って見ていたら、いきなり歌ったり踊ったり… 
ミュージカル仕立てだったのですね (^^; 

ひとつの出来事をきっかけにして徐々に明かされていく “女の本性”
殺人事件よりも よっぽど怖い がく〜(落胆した顔)
posted by さくらこ at 09:09| Comment(0) | ラブサスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

愛という名の疑惑

aitoiuna.jpg

夜ごと悪夢を見るという若い女性患者ダイアナ(ユマ・サーマン)の病状に
興味を覚えた精神分析医アイザック・バー(リチャード・ギア)。
ダイアナは自分の過去を知る姉に会ってほしいと彼に言う。
やがて姉のヘザー(キム・ベイシンガー)は自分からアイザックの前に現れる。
彼はヘザーの美しさに魅かれ、2人は恋におちる。
彼女の夫ジミー(エリック・ロバーツ)はマフィアで、妻を虐げる卑劣な男だった…



1992年。。今から14年前の作品です。
『愛という名の疑惑』というタイトルはよく知っていたので
当然見たと思って、再見のつもりでレンタルしてきたら未見でした。
こういうことってよくあるんですよね (^^;


二転三転するストーリーも面白いですが
これは、リチャード・ギア、キム・ベイシンガー、ユマ・サーマンという
キャストを見るだけでも満足できます。

(当たり前だけど) みなさん、お若い exclamation×2
posted by さくらこ at 08:47| Comment(2) | ラブサスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

猟人日記

ryo.jpg

運河の貨物船で働くジョー(ユアン・マクレガー)は
ある朝、川に浮かぶ裸同然の女性の水死体を発見する。

その日を境にジョーは、船の持ち主であるレズリー(ピーター・ミュラン)の妻
エラ(ティルダ・スウィントン)に対し 欲望を募らせ
レズリーがパブへ出かけた隙に、2人は肉体関係を持つ。



ユアン・マクレガー主演で【R18】
おまけにタイトルが『猟人日記』ときたら、すごく気になるじゃないですか。

お店に行くたびに手にとって、レンタルしようか どうしようか迷いに迷って
先日、思いきって見てみました。

続きを読む
posted by さくらこ at 09:24| Comment(0) | ラブサスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。