2006年06月21日

ビューティフル・マインド

mind2.jpgmind.jpg

2001年 アメリカ  監督 : ロン・ハワード
ラッセル・クロウ / エド・ハリス / ジェニファー・コネリー
クリストファー・プラマー / ポール・ベタニー / ジョシュ・ルーカス


1947年、プリンストン大学院にやって来た青年・ナッシュ(ラッセル・クロウ)は
全てを支配する真理を見つけようと わき目も振らず数学の研究に没頭する。
そして数年後
彼は弱冠21歳にして画期的な新理論を打ち立て、アメリカ数学界のスターとなる。

念願のMIT(マサチューセッツ工科大学)のウィーラー研究所へ進んだ彼は
そこで アリシア(ジェニファー・コネリー)と出会い結婚する。
しかし、米ソ冷戦下、彼の類い希な頭脳が暗号解読という極秘任務に利用され
彼の精神は次第に大きなプレッシャーに追いつめられていく…



ジョシュ・ルーカスを追いかけて。。(第5弾)

実在する天才数学者ジョン・フォーブス・ナッシュの波乱万丈な半生を描き
第74回(2002年)アカデミー賞作品賞に輝いた作品
『ビューティフル・マインド』(ロン・ハワード監督)をDVDにて再見。

やはり、いい映画は何度見てもいいですね ぴかぴか(新しい)


精神を病んでいく天才数学者ナッシュにラッセル・クロウ
そんな彼を支える妻にジェニファー・コネリー

ナッシュのライバルでもある友人役に ジョシュ・ルーカス
(登場シーンが またカッコイイんです 黒ハート

“心の友”にポール・ベタニー
他にも、エド・ハリス、クリストファー・プラマーと
改めて見て、キャストの良さに驚きました。


上級のサスペンスとして楽しめて、人間ドラマとして心に残る
かなりオススメの作品です。

続きを読む
posted by さくらこ at 20:37| Comment(5) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ラスト・マップ 真実を探して

last.jpg

2004年 アメリカ  監督 : ジョーダン・ロバーツ
ジョシュ・ルーカス / クリストファー・ウォーケン / マイケル・ケイン
ジョナ・ボボ / グレン・ヘドリー


死期の迫った祖父ヘンリー(マイケル・ケイン)と暮らすジェイソン(ジョシュ・ルーカス)
彼にはザックという息子がいるが、妻とは別居中だった。
母親は彼が2才の時に交通事故で死亡。彼もまた足に傷を負い、今も後遺症がある。
父親のターナー(クリストファー・ウォーケン)は母の死後に蒸発し30年間消息不明。
ところがある日、ターナーが突然家族の前に現れた。
ヘンリーは息子の生還を喜ぶが、再会もつかの間、息を引き取る。
残された3人の男たちは ヘンリーの願いを叶えるべく オンボロバンで弔いの旅に出る…



ジョシュ・ルーカス目当てのDVD鑑賞。

こんなステキな 4世代親子がいたら、是非 お目にかかりたいものです(^^*


地図を片手に旅をする。。というと
オーランド・ブルームとキルスティン・ダンストの『エリザベスタウン』を思い出しますが
『エリザベスタウン』よりも、ずっと良かったですね。

posted by さくらこ at 08:40| Comment(4) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

かもめ食堂

kamome.jpg

フィンランド、ヘルシンキの街角でオープンした小さな食堂(かもめ食堂)
主は日本人女性のサチエさん(小林聡美)。メインメニューはおにぎり。
でもお客さんはなかなかやってきません。
サチエさんは扉が押される日を待ちながら、食器を磨き続けます。

ある日、ついに初めてのお客さんの青年トンミがやってきました。
日本かぶれの彼に「ガッチャマン」の歌詞を聞かれたサチエさんは
出だししか思い出せません。
続きが気になって仕方ないサチエさんは
カフェで見かけた日本人女性ミドリ(片桐はいり)に声をかけるのでした。



良かった〜〜(^^)
観終ったあと、こんなに気持ちが楽になれる作品は久しぶり るんるん


でも、おにぎりに シナモンロール、トンカツなど
美味しそうなものが いっぱいでてくるんだもん。
ダイエット中の私には、とても苦しい作品でした! ふらふら (笑)

続きを読む
posted by さくらこ at 11:16| Comment(2) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

博士の愛した数式

hakase.jpg

数学教師の √(ルート)先生(吉岡秀隆)は
新しく受け持ったクラスで 自分の名前の由来を語り始める。
それは幼い頃、彼が大好きな博士(寺尾聰)が名づけてくれた仇名だった。

シングルマザーだったルートの母(深津絵里)は
事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で 家政婦として働き始めた。
ある日、彼女に10歳の息子がいることを知った博士は家へ連れてくるように告げる。
その日から、博士と母、ルートの3人の和やかな日々が始まった。



原作は第一回本屋大賞に輝いた小川洋子さんの同名小説です。

大好きな小説の映画化なので、とても楽しみに
そして安心して観ることができました。

原作の「博士」は、あまり良いイメージではなかったので(外見)
映画の寺尾博士の方がずっとステキ♪

ルートの母役の深津絵里さんはさすがにお上手。完璧です。


映画では、数学教師になったルートが
授業の中で 過去を振り返るという設定で話が進んでいくので
生徒の一人になったような気分で
数字や数式のことも知ることができて、とても良かったです。


大人になったルートを演じる吉岡さんの優しい語り口が
作品をより温かいものにしてくれました。

人と人との繋がり・優しさ ets. いろいろなことを教えてくれる作品です。

続きを読む
posted by さくらこ at 21:11| Comment(2) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

海を飛ぶ夢

umi2.jpg

海の事故で首から下が不随となったラモン・サンペドロ(ハビエル・バルデム)は
26年間をベッドの上で過ごし、その年、自ら命を絶つ決断をする。

ラモンの死を合法にするため相談をうけた弁護士のフリア(ベレン・ルエダ)は
法廷へ出る準備のために彼の話を聞くうちに、強く彼に惹かれていく…



実在の人物ラモン・サンペドロの手記「レターズ・フロム・ヘル」を元に
『アザーズ』のアレハンドロ・アメナーバル監督が映画化した作品。

第77回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したのですが
こちらの劇場では上映されなかったのでDVDでの鑑賞です。


これは劇場で観たかった。。 本当に素晴らしい作品でした。

続きを読む
posted by さくらこ at 10:08| Comment(2) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

THE 有頂天ホテル

utyoten.jpg utyouten1.jpg

物語の舞台は大晦日の大ホテル。
“ホテルアバンティ”の副支配人である平吉(役所広司)は
なんとか今日、大晦日を無事に終えたいと願っていた。

しかし なぜだか総支配人は行方知れずになり
ホテルにはワケありの人物たちが続々集結。
彼の願いもむなしく トラブルばかりが発生していく…

それぞれの人々に起こる それぞれのハプニング。
彼らに幸せな新年は訪れるのだろうか?



いや〜、面白かったです♪(爆爆)


役所広司、松たか子、佐藤浩市、香取慎吾、篠原涼子、戸田恵子、生瀬勝久
オダギリジョー、伊東四郎、西田敏之、津川雅彦、唐沢寿明、YOU など。

こんなに大勢のキャストで
ドタバタになってしまうのでは・・?と思っていたのですが。。 心配ご無用!

話の流れもスムーズで、最後まで巧くまとめてあるのは
さすが三谷幸喜監督 揺れるハート

続きを読む
posted by さくらこ at 17:35| Comment(4) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

エリザベスタウン

elizabeth2.jpg  elizabeth1.jpg

仕事一筋に情熱を燃やしてきた
大手シューズ・メーカーの新進デザイナー、ドリュー(オーランド・ブルーム)は
社運を賭けた新型スニーカーを発表するが
商品の返品が相次ぎ、プロジェクトは大失敗。会社を解雇されてしまう。
夢に破れ、生きる気力を失ったドリューは自らの人生を終わらせる覚悟を決めるが
命を絶とうとした まさにその時、父の訃報が飛び込んでくる。
失意の中、父の故郷であるケンタッキー州の小さな街エリザベスタウンへと出発する。



エリザベスタウンの人々がいいですね〜、温かくて。

多くの人に愛され、惜しまれてこの世を去り
あのように楽しい告別式をしてもらえたら幸せでしょう。
…と、へんなところに感動してしまいました(笑)


「人生 山あり 谷あり」ですが
何が起こっても ケ・セラ・セラ 《なるようになる》

ポジティブにいきましょう (^^)
posted by さくらこ at 23:24| Comment(0) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。