2006年06月01日

ちょっとオススメ作品(DVD)3本

orient.jpgdot.jpgsaw2.jpg


さて、問題です。。 この3作品の共通点は な〜に?

続きを読む
posted by さくらこ at 09:10| Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

ダ・ヴィンチ・コード

davinci1.jpg

閉館後のルーヴル美術館で
ダ・ヴィンチの有名な素描「ウィトルウィウス的人体図」を模して
横たわる館長の死体が発見された。死体の周りに残された不可解な暗号。
その暗号の中には、その夜、彼が会う約束をしていた
ハーヴァード大学教授ラングドン(トム・ハンクス)の名前が含まれていた。
殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが
館長の孫娘で暗号解読官のソフィー(オドレイ・トトゥ)に助け出される。
暗号の謎をときはじめる ふたり。
しかしそれは、歴史的真実を覆す謎解きのはじまりに過ぎなかった…



5000万部を超える世界的ベストセラーになっているダン・ブラウンの同名小説を
『アポロ13』『ビューティフル・マインド』のロン・ハワード監督が映画化。
しかも 大好きなトム・ハンクスが主演ということで、ずっと楽しみにしていました。


私は映画が大好きですが、本を読むことも大好きなのです。

そして、原作に勝る映画は無いと思っているので
純粋に映画を楽しむなら原作は読まない方がいいけれど
これだけ話題になった小説だから 面白いに決まっているし…
映画が先か、原作が先か、ずっと迷っていたのです。

でも公開日が近づくにつれて、どうしてもガマンができなくなって
先週の週末、一気に読んでしまいました(おかげで眼精疲労になりました^^;)

いや〜、小説は本当に面白かったです るんるん
こんなに夢中になれたのも久しぶりでした。


だから余計に映画の方が心配になってしまったんですよね。
これほどの大作を2時間半で描こうとするのが無理じゃないかって。

小説を読んだあとも、ここ数日はテレビで放映されるダ・ヴィンチ関係の番組を見て
本日、ドキドキしながらの映画鑑賞でした。

続きを読む
posted by さくらこ at 22:26| Comment(11) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

亀は意外と速く泳ぐ

kame.jpg

何をやっても目立たない平凡な主婦(上野樹里)が
ある日 スパイ募集の貼り紙を発見した。

退屈な毎日との決別を誓い、勇気を奮い起こして面接に向かったところ
その平凡さこそがスパイに最適と絶賛され、本当に採用が決定してしまう。
だが、スパイとして彼女に与えられたミッションは
“目立たないように静かに平凡に過ごすこと”だった…



『イン・ザ・プール』と同じ 三木聡監督作品です。
スパイには密かに憧れているので 興味津々のDVD鑑賞。

細かいネタが満載で
馬鹿馬鹿しい〜〜と思いながらも最後まで楽しく見ることができました。

個人的には
樹里ちゃんの「ふぇっふぇっふぇ」という笑い声と
要潤の○○○ がく〜(落胆した顔)(よくやったよね〜、爆!)
そして ヌルヌルの液体をさわって喜ぶ場面が好き(笑)
posted by さくらこ at 18:14| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

Vフォー・ヴェンデッタ

v1.jpgv2.jpg

独裁国家と化した近未来の英国。
夜間外出禁止令を破ったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は
街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。

不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるV(ヒューゴ・ウィービング)は
手始めに中央刑事裁判所を爆破。
国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ・フォークス・デー”に
国会議事堂前に集結するよう市民に呼びかける。

その一方で自分自身の怨念を晴らすため、有力者を次々と殺していくV。
そんな彼と出会ったことで、イヴィーは人生を大きく変えていく…



うんうん、思っていたよりも面白かった〜 exclamation

続きを読む
posted by さくらこ at 21:41| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

がっかり作品(DVD)4本

forgotten.jpgchucky.jpghimitu.jpgnankyokunissi.jpg


いろいろな人のレビューを読んで
良さそうな作品を選んでレンタルしてくるので 滅多にハズレはないのですが

それでも一応 話題になった作品は見てみたいじゃないですかー。
で、レンタルしてくると、このありさまです… もうやだ〜(悲しい顔)

続きを読む
posted by さくらこ at 18:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

プロデューサーズ

producers.jpg

一晩で大コケする史上最低なミュージカルを作り
その製作費200万ドルを持ち逃げしようと企む
落ち目のプロデューサー・マックス(ネイサン・レイン)と
小心者の会計士・レオ(マシュー・ブロデリック)。
その為に、最低の脚本・最低の演出家・最低の役者 を集める二人だったが…

1968年の傑作映画が2001年にミュージカル化され
トニー賞の史上最多の12部門で受賞。
ショウビズ界の裏側もふんだんにちりばめられ
ブロードウェイとハリウッドの華やかな「芸」と「技」が
贅沢に披露された極上のエンタテインメント。



楽しかった〜☆ ミュージカル作品はやっぱりいいな〜♪♪

トニー賞史上最多の12部門で受賞した時と ほとんど同じキャストが演じているのを
映画館で観ることができるんですよ! なんて豪華なんでしょうぴかぴか(新しい)

続きを読む
posted by さくらこ at 17:44| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

バーバー吉野

baba.jpg

山間の小さな田舎町。
男の子たちの髪形は「バーバー吉野」のおばちゃん(もたいまさこ)が切る
「吉野刈り」に統一するのが慣わしだった。
それを疑問に思う者は誰一人いなかったが
東京から茶髪の転校生がやって来たことで事態は一変する…



先日観た 『かもめ食堂』 が かなり良かったので
同じ荻上直子監督の『バーバー吉野』をDVD鑑賞。


転校生がくる前まで
みんなが同じ髪型(これがかなり変!)をしていることを
なんとも思わなかった男の子たちにビックリ。

そんな男の子たちが秘密基地に集まってエロ本を読み耽ったり
クラスの女の子の胸のふくらみについて話をしたり… 
男の子って子供の頃から「男」なんですね〜(笑)

ほのぼのとした雰囲気の、ちょっと不思議な作品でした。
posted by さくらこ at 20:51| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

ジャーヘッド

jar.jpg

1989年、18歳のスオフォード(ジェイク・ギレンホール)は
海兵隊員の父親と同じ道を進むべく、自分も海兵隊に志願する。

狙撃手として湾岸戦争下のイラクに派遣されるが
実践ではなく演習と待機の日々が待っていた…


《ジャーヘッド》 とは
ポットのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員という意味。




海兵隊として厳しい訓練に耐え
敵と闘うために戦場へやってきた兵士たちに強いられたことは
砂漠でひたすら “待つ” こと。


猛暑の中で繰り返される演習、退屈な日々。。

そのやり場のない怒り・苦悩を
それぞれの兵士が、狂ったかのように ぶつける姿が痛ましいのです。

実戦シーンは出てこなくても、戦争の怖ろしさが伝わってくる人間ドラマでした。


これが、9.11以降のテロへ繋がっていくことを考えると
ますます遣り切れない思いでいっぱいになります。

続きを読む
posted by さくらこ at 21:32| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

輪廻

rinne.jpg

昭和45年、あるホテルで11人もの犠牲者を出す大量無差別殺人事件が発生した。
犯人は法医学を専門とする大学教授・大森。
自らの子供まで殺害した大森の動機は不明で、直後に自殺した。

それから35年後の現代。
この残虐な事件を映画化しようと執念を燃やす映画監督の松村(椎名桔平)がいた。
そして映画の大役に新人女優の渚(優香)が抜擢される。
それ以後、渚は見知らぬ少女の幻覚におびえ、その正体を知って戦慄を覚える。



この作品の清水崇監督は
私が怖くていまだ見られずにいる『呪怨』や『富江』の監督なんですよね(^^;

でも、この作品のテーマである“輪廻転生”には昔からとても興味があるので
怖いのを我慢して 思いきって観てきました。


日曜日だからでしょうか、カップルが多いのにはビックリ!

こういう映画は恋人と2人で行って
キャ〜、イヤ〜♪ と甘えながら見るものでしょうか。
一人でいった私は変態扱い?(笑;)


さて、本題の映画の感想ですが。。


(ネタバレありの)続きを読む
posted by さくらこ at 15:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。