2008年06月02日

アフタースクール

afterschool0.jpg afterschool.jpg

2008年 日本  監督:内田けんじ
大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、田畑智子、常磐貴子

母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに
かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。
探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていた。
心ならずも木村探しに巻き込まれるうちに神野の知らない木村の姿が明らかになり
事態は誰もが予想しない展開に向かっていく…



「甘くみてるとダマされちゃいますよ」(キャッチコピー)といわれると
「絶対に騙されるもんか パンチ 」と構えて見てしまうものなんですけど

…すっかり騙されました がく〜(落胆した顔)


がんばって謎解きしてたんですけどね。。 本当によく出来てるわ〜 


でもこれ、謎解きに必死になるよりも、素直に見て
「あーぁ、騙されちゃったよ〜exclamation はっはっは」 と楽しむのがいいですね わーい(嬉しい顔)


大泉洋さん、やっぱりいいな〜。
あの ひょうひょうとした感じが大好き ハートたち(複数ハート)


ネタバレになるので何も話せませんが (…っていうと気になるでしょ?笑)
これは面白かったです るんるん


オススメ度 ★★★☆ 3.5 (DVDが出たら、もう一度見ようっと)

posted by さくらこ at 00:00| 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

マイ・ブルーベリー・ナイツ

blueberry.jpg

2007年 香港・中国・フランス  監督:ウォン・カーウァイ
ノラ・ジョーンズ、ジュード・ロウ、デヴィッド・ストラザーン
レイチェル・ワイズ、ナタリー・ポートマン

恋人の心変わりで失恋したエリザベスは
元恋人の家の向かいにあるカフェに出入りするようになる。
毎晩、ブルーベリーパイを用意してくれるオーナー、ジェレミーと話すことで
徐々に慰められていくエリザベス。
しかし、どうしても終わった恋を引きずってしまう彼女は旅に出る決心をする。



トニー・レオン主演の「花様年華」、キムタクも出演した「2046」の
ウォン・カーウァイ監督の作品です。

この監督の映像は本当に独特ですよね
美しいだけではない、なにか不思議な雰囲気があります。


ひとつの恋を失くした女性のロードムービー

春休みで賑やかな お子チャマ映画が多いなか
大人が しっとりと楽しめる作品です。



誰か一人でもいい
自分のことを いつも見ていてくれて
わかってくれる人がいるだけで
人は強くなれるんですよね


オススメ度 ★★★☆☆ 3.5 (こんなお店があったらいいな)

posted by さくらこ at 20:50| 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

ヘアスプレー

hair.jpg hair0.jpg

2007年 アメリカ  監督:アダム・シャンクマン
ジョン・トラヴォルタ 、ニッキー・ブロンスキー 、ミシェル・ファイファー
クリストファー・ウォーケン 、クイーン・ラティファ 、ザック・エフロン

おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシーの夢は
人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。
ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは
自分と同じく大柄な母親エドナの反対を押し切りオーディションに参加する。



ミュージカル映画が好きになる きっかけとなったのが
ジョン・トラヴォルタ主演の「グリース」だった私としては
この作品は嬉しい限り るんるん

だって、あのトラヴォルタが女装しているんですよ〜 exclamation×2
しかも、かなりふくよかな女性に。

その姿でアイロンをかけたり
夫役のクリストファー・ウォーケンと踊っちゃったりするんですから
思い出すだけでも、プププッ…


でも、この作品の見どころはトラヴォルタだけではなくて
ヒロインのトレーシーを演じるニッキー・ブロンスキーの愛らしさ。

笑顔がキュートだった〜 わーい(嬉しい顔)


こういう映画は見ているだけで 身体が自然に動いてしまうんですよね。
ミュージカルが好きな方にはオススメの楽しい作品です ぴかぴか(新しい)

posted by さくらこ at 22:06| Comment(3) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ハチミツとクローバー

hatikuro.jpg

2006年 日本  監督:高田雅博
櫻井翔 、伊勢谷友介 、蒼井優 、加瀬亮 、関めぐみ 、堺雅人

浜美大に通う竹本は、ある日、一心不乱に絵を描く少女・はぐみに恋心を抱く。
彼女は大学の教授・花本の親戚で、天才少女とうわさされる転入生だった。
はぐみのことが頭から離れない竹本だったが
彼と同様にはぐみを気にかける非凡な先輩・森田の存在が竹本の恋心をかき乱し…



蒼井優ちゃん目当てにDVD鑑賞。

う〜〜〜〜〜〜ん、青春だわ〜 ぴかぴか(新しい)



好きな人が自分のことを好きになってくれる
ただそれだけのことが難しい…  と心を痛めてしまうような

軽くキスをされただけで、何も手につかなくなってしまうような


過ごしている時間のすべてが好きな人でいっぱい ハートたち(複数ハート)
という時代に戻ってみたいですね (^^) 
posted by さくらこ at 09:04| Comment(2) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

青春漫画

seisyun.jpg

『青春漫画 〜僕らの恋愛シナリオ〜』

2006年 韓国  監督:イ・ハン
クォン・サンウ 、キム・ハヌル 、イ・サンウ 、チャン・ミイネ 、パク・チビン

13年間兄妹のように育った、ジファン(クォン・サンウ)とダルレ(キム・ハヌル)は
互いにアクションスターと女優を夢見て同じ大学に進学する。
会えば子どものようにケンカばかりしていた 2人だが
ダルレに理想の恋人ヨンフン(イ・サンウ)ができ、2人の関係はぎくしゃくし始める。



ワンパターン化された韓国映画にも少し飽きてきたので
『デイジー』以来、映画館で観ることはなかったのですが
クォン・サンウが主演となれば話は別 exclamation×2

そういえば、彼の作品は 2002年の『同じ年の家庭教師』から
『マルチュク青春通り』『恋する神父』『美しき野獣』と続けて観ていますが
今までの中では一番ヘンな髪型でした(笑;)

続きを読む
posted by さくらこ at 17:11| Comment(0) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

時をかける少女

toki.jpg

2006年 日本  監督:細田守
(声)仲里依紗 、石田卓也 、板倉光隆 、原沙知絵 、谷村美月

高校2年生の紺野真琴は
自転車事故をきっかけに時間を跳躍する能力を持ってしまう。
その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると
それは “タイムリープ” で、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。
半信半疑の真琴だが、日常の些細な不満やストレス解消などのため
むやみやたらに能力を乱用しだし…



夏の大作ものは早めに観てしまうので
あとは子供向けの作品ばかりになって
毎年 この時期になると観たい映画がなくなってしまいます… (^^;

この『時をかける少女』も普通だったら通り過ぎてしまうのですが
各映画サイトでの評判が良さそうなので観てきました。

(それに比べて ジブリの『ゲド戦記』は… ふらふら


うんうん、これは良かった、面白かった るんるん

続きを読む
posted by さくらこ at 09:07| Comment(10) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

旅するジーンズと16歳の夏

16.jpg

2005年 アメリカ  監督 : ケン・クワピス
アンバー・タンブリン / アレクシス・ブレーデル / アメリカ・フェレーラ
ブレイク・ライヴリー / ジェナ・ボイド


母親のお腹にいる時から いつも一緒の
ブリジット(ブレイク・ライブリー)、リーナ(アレクシス・ブレーデル)
ティビー(アンバー・タンブリン)、カルメン(アメリカ・フェレーラ)の4人は
喜びも悩みもずっと分かち合ってきた大親友だが
16才の夏に初めて別々の時を過ごすことになった。

そんなある日 4人は不思議なジーンズと出会う。
体型がみんな違うのに、なぜか全員にぴったりフィットするのだ。
そこで彼女たちは、そのすばらしいジーンズを友情の証とし
離ればなれになる夏休みに1週間ずつ履き回すことを計画する。



『旅するジーンズと16歳の夏』をDVD鑑賞。2005年の作品です。

生まれる前からいつも一緒だったという
4人の女の子が経験する ひと夏の出来事。
その出来事のきっかけとなるのが
誰の体型にもフィットする1本のジーンズという設定が面白いですね。

タイトルだけみると軽いノリの青春映画みたいなのですが
劇場で見た方の評判通り
年頃の女の子の微妙な心理状態を描いた、心に沁みる人間ドラマでした。

続きを読む
posted by さくらこ at 21:06| Comment(2) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

オオカミの誘惑

ookami.jpg

父親を亡くし、母親と一緒に暮らすためにソウルにきたハンギョン(イ・チョンア)。
やがて、転校先の高校で
女子高生たちの憧れの的となっているパン・ヘウォン(チョ・ハンソン)が
都会の少女たちにはない純粋さと素朴さを持つハンギョンに一目惚れ。
さらに隣の高校のアイドル、チョン・テソン(カン・ドンウォン)も彼女に惚れてしまう。
こうして微妙な三角関係が渦巻くなか、それぞれの想いを賭けた熱い戦いが始まって…



先日見た『永遠の片想い』とは逆の
男ふたりと女ひとりの友情と愛を描いた作品です(DVD鑑賞)

いや〜ん、素敵でした 黒ハート チョ・ハンソンにカン・ドンウォン。


こんなに素敵な男の子2人が、どうしてこんな子を??と怒れてくるくらい
ハンギョンは、どこにでもいる普通の女の子なのですが

ストーリーが進むにつれ
いつも素直な彼女が 可愛く見えてくるから不思議です。


チョ・ハンソンの次回作はチェ・ジウとの共演。
『連理の枝』の公開が待ち遠しいです (^^)

(大ネタバレありの)続きを読む
posted by さくらこ at 20:02| Comment(0) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

永遠の片想い

eien.jpg

ある日、ジファン(チャ・テヒョン)のもとに差出人不明の一通の手紙が届く。
封筒に入っていた1枚の写真を見た瞬間、ジファンの中で懐かしい思い出が蘇る。

5年前の夏、ジファンはバイト先の喫茶店で
親友同士の女の子スイン(ソン・イェジン)とギョンヒ(イ・ウンジュ)と出会った。
映画や旅行と、かけがえのない日々を過ごすようになる3人だったが
友情とは別の感情が芽生え始めた頃、2人は突然ジファンの前から姿を消してしまう…



『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン
『ブラザーフッド』『スカーレット・レター』のイ・ウンジュ
『ラブストーリー』『四月の雪』のソン・イェジン 
韓国映画の人気スター3人が出演する、男ひとりと女ふたりの友情と愛の物語です。
(DVD鑑賞)

明るく楽しく始まって、最後は切なく終るという
韓国映画お得意のパターンだとわかっていても、こういう物語は好き。


好きな人には「好き」という気持ちを
ちゃんと言葉にして伝えたい。。 と思える作品でした。
posted by さくらこ at 22:37| Comment(0) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

オーバー・ザ・レインボー

over.jpg

ある雨の夜、天気予報士のジンス(イ・ジョンジェ)は交通事故に遭い
記憶の一部を失ってしまう。
誰かを激しく愛したという感覚はあるが、相手が誰なのか思い出せない。

彼は大学時代の女友達ヨニ(チャン・ジニョン)に協力を頼み
失われた記憶を取り戻そうとする。



『イルマーレ』『ラスト・プレゼント』に続き
イ・ジョンジェ主演作品をDVDにて鑑賞。

そういえばもうすぐ
チャン・ドンゴンとの共演で『タイフーン TYPHOON』が公開されます。
これも楽しみですね♪

続きを読む
posted by さくらこ at 10:08| Comment(0) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

チアーズ!

cheers.jpg

トーランス(キルスティン・ダンスト)は
カリフォルニアの名門チアリーディング・チーム"トロス"の新キャプテン。
運動神経抜群のミッシー(エリザ・ヂュシュク)をメンバーに迎え
全国大会連続優勝を目指して猛練習を積んでいた。
そんな折、チーム伝統の振り付けが
大会出場経験のないチーム"クローヴァーズ"の盗作であることが判明。
しかもその"クローヴァーズ"も大会初出場に向けて動き出したという。
トーランスたちは急遽新しい振り付けの創作に取り掛かることになるのだが…



アメリカのティーンズが憧れる「チア・リーディング」の世界を舞台に
恋に悩み 友だちとぶつかり合いながらも
一生懸命に、みんなで ひとつのものを作っていこうとする姿。

こういう作品には弱いので、何度見てもラストは泣いてしまいます。
日本版でいうなら『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』みたいな感じかな。

青春っていいですね♪ 見るだけで元気いっぱいになれる作品です。

posted by さくらこ at 17:16| Comment(0) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

ガールズ・ネクスト・ドア

girl.jpg

真面目で融通のきかない堅物高校生マシュー(エミール・ハーシュ)
彼はある日、 新しく隣に越してきた美人の隣人に恋をする。

美しくて一見清純そうなダニエル(エリシャ・カスバート)
だが 彼女はかつて人気のAV女優だった!



『蝋人形の館』を観てから
気になっている女優エリシャ・カスバート (「24」は未見です^^;)
やっぱりスタイル良いですね〜☆


思春期真っ只中の高校生(デビュー当時のSMAPゴローちゃんみたいで可愛い)
隣にキレイなお姉さんが越してきたら、ただでさえ気になるのに
それが元AV女優だと知ったら…、考えることはひとつですよね(笑)

でも、それだけじゃなくて
初恋の 胸がキューンとくるような切なさも描かれていて。

なかなか楽しい青春ラブ・コメディでした。
posted by さくらこ at 17:08| Comment(0) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。