2008年03月06日

エリザベス:ゴールデン・エイジ

elizabethgolden0.jpg elizabethgolden.jpg

2007年 イギリス・フランス  監督:シェカール・カプール
ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーエン
リス・エヴァンス、ジョルディ・モリャ、アビー・コーニッシュ、サマンサ・モートン

1585年、エリザベス1世はプロテスタントの女王としてイギリスを統治していた。
だが、欧州全土をカトリックの国にしようと目論む
スペイン国王フェリペ2世は彼女の失脚を画策する。
そんな女王の前に、新世界から戻ったばかりの冒険家ローリー卿が現れ…


2008年アカデミー賞衣装デザイン賞獲得作品・主演女優賞ノミネート作品


歴史スペクタクルだと思って観にいきましたが
これは
エリザベスの内面に焦点をあてたヒューマン作品でしたね。


女としての幸せを求めながらも
それを手にすることができない…

“女王エリザベス”の悲しみが伝わってきます。


残念ながらオスカーは逃してしまいましたが
主演女優賞にノミネートされただけのことはありますね〜
ケイト・ブランシェット、お見事でした ぴかぴか(新しい)


オススメ度 ★★★☆☆ 3.5 (ラストのエリザベスの表情が心にのこります)
posted by さくらこ at 17:19| 切ない愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。