2008年02月24日

善き人のためのソナタ(DVD)

yoki.jpg

2006年 ドイツ  監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック、セバスチャン・コッホ

シュタージ(国家保安省)の局員ヴィースラーは
劇作家のドライマンと恋人で舞台女優のクリスタが
反体制的であるという証拠をつかむよう命じられる。
ヴィースラーは盗聴器を通して彼らの監視を始めるが
自由な思想を持つ彼らに次第に魅せられ…


2007年 アカデミー賞外国語映画賞受賞作品


どこの映画評を見ても
昨年のベスト作品に名前があがっている この作品。

ベルリンの壁崩壊直前
盗聴と密告によって体制を維持し続けた監視国家・旧東ドイツが舞台ということで
難しい物語だと思って避けていたところもあるのですが(^^;

そんなことはなく、とても素晴らしい人間ドラマに感動してしまいました。

人間っていいな… と温かい気持になれます。


オススメ度 ★★★★☆ 4 (タイトルの持つ意味に涙…)
posted by さくらこ at 09:38| 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。