2008年02月17日

2007年 心にのこる作品

今さら… という感じですが

毎年恒例の「心にのこる作品」の発表です ぴかぴか(新しい)
(劇場鑑賞作品はこちら

昨年は52作品しか劇場鑑賞していないので
何の参考にもなりませんが (^^;


鑑賞した順番でベスト10作品を紹介いたします。


* * * * *



「リトル・ミス・サンシャイン」 泣いて笑って楽しい作品

「世界最速のインディアン」 いくつになっても夢を持っていたいですね

「ドリームガールズ」 今でもサントラ聴いてます

「パフューム」 ラストシーンが忘れられない(笑;)

「ラストキング・オブ・スコットランド」 ただ一言。。怖い!

「ホリデイ」 夢のような恋物語。文句なしに大好き♪

「ブラックブック」 見応え十分のサスペンス

「あるスキャンダルの覚え書き」 怖い怖い… 美しいのも罪なことね

「プロヴァンスの贈りもの」 ステキな恋物語 文句なしに大好き♪

「エディット・ピアフ」 主演のマリオン・コティヤールが凄すぎる!


次点として

「ダイハード4.0」
「消えた天使」
「ボーン・アルティメイタム」



52作品のうち邦画が19作品。
3分の1が邦画なんて、自分でもビックリexclamation がく〜(落胆した顔)


その中でのベスト5は

「それでもボクはやってない」 本当にやってないの?(笑)

「キサラギ」 妙にハイな小栗旬くんにメロメロ(^^*

「夕凪の街、桜の国」 忘れてはいけない悲劇

「めがめ」 ほのぼの〜

「象の背中」 いろいろ考えさせられます



で、観るんじゃなかった〜 ふらふら というダメダメ作品は

「アンフェア the movie」
「その時は彼によろしく」
「ミッドナイトイーグル」


洋画では、観るんじゃなかった〜!という作品はないんですけどねぇ。



今年も心にのこる良い作品と出会えますように。。(祈)
posted by さくらこ at 10:37| 心にのこる作品(2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。