2005年10月13日

パンチドランク・ラブ

punch.jpg

バリー・イーガン(アダム・サンドラー)は、相棒のランスと共に
倉庫街でトイレの詰まりを取るための吸盤棒をホテル向けに販売している。
突然キレたり泣き出したりと、精神に問題を抱える彼の最近の関心事は
食品会社のマイレージ特典を利用して無料で飛行機に乗ること。

そんなバリーはある朝早くから出社すると
隣の修理屋へ車を預けにきたという女性リナ(エミリー・ワトソン)と出会う。
やがて2人の仲は親密になっていくのだが…。



《 ある企業のマイレージ特典のミスを突き
           わずかな出費で125万マイルも獲得した男 》

タイム誌の こんな記事をヒントにして
ポール・トーマス・アンダーソン監督がつくったというだけあって
なんとも不思議なテンポで進んでいくラブストーリーです。



最大の関心事はマイレージを集めること。
突然キレてガラスを割ったり、トイレを壊してしまう。

みんなから「変わり者」として見られ
自分でも泣けてしまうほど情けないと思っているバリー。


そんな彼が、自分のことを そのまま受け入れてくれる女性と出会い
「一生に一度の恋だ」といって
彼女を守るために悪人に立ち向っていく姿は、とても感動的。

愛の力ってすごい!と思わせてくれる作品です。
posted by さくらこ at 00:06| Comment(2) | 愛は強し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、見てみました。
とっても不思議でしたが、いいと思った映画でした。
アダム・サンドラーは段々太ってきますね・・・。
でも素敵に見えるのはなんででしょうか?
これ以上、太らないことを願って。
Posted by kuwa at 2007年10月21日 10:56
kuwaさん、こんばんは(^^)
いつもコメントありがとうございます。

ちょっと不思議な作品でしたよね(笑)
アダム・サンドラーが出ている作品は
「ウエディング・シンガー」「50回目のファーストキス」
「もしも昨日が選べたら」など
わりと好きなものがあるんですよ。

そうそう、特別カッコイイわけでもないのに
ステキに見えるのは何ででしょう?
やっぱり人間、中味が大切ってことですよね。

私も、彼がこれ以上太らないことを願います(^人^)
Posted by さくらこ at 2007年10月21日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。