2008年01月13日

マリと子犬の物語

mari.jpg mari2.jpg

2007年 日本  監督:猪股隆一
船越英一郎、松本明子、広田亮平、佐々木麻緒、宇津井健、高嶋政伸

ある日、新潟県山古志村で暮らす石川家に生まれたばかりの子犬がやって来る。
役場に勤める父の優一は、幼いころに母を亡くした亮太と彩の兄妹が
その子犬を“マリ”と名付け、一生懸命面倒をみる姿を見守っていた。
やがてマリは成長し 3匹の子犬を生むが、そんな幸せな一家を大きな地震が襲う。




ううう…  もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔)


マリが子犬たちを
亮太と綾がマリたちを
父親、祖父、叔母が子供たちを
村の人たちが、この一家を

守りたい、助けたいと願う
心の温かさに涙がとまりませんでした。


オススメ度 ★★★☆☆ 3.5 (動物ものには点数甘いのです)

posted by さくらこ at 18:02| 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。