2007年10月20日

ヘアスプレー

hair.jpg hair0.jpg

2007年 アメリカ  監督:アダム・シャンクマン
ジョン・トラヴォルタ 、ニッキー・ブロンスキー 、ミシェル・ファイファー
クリストファー・ウォーケン 、クイーン・ラティファ 、ザック・エフロン

おしゃれとダンスに夢中な女子高生トレーシーの夢は
人気テレビ番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。
ある日、番組のオーディションが開催されると知ったトレーシーは
自分と同じく大柄な母親エドナの反対を押し切りオーディションに参加する。



ミュージカル映画が好きになる きっかけとなったのが
ジョン・トラヴォルタ主演の「グリース」だった私としては
この作品は嬉しい限り るんるん

だって、あのトラヴォルタが女装しているんですよ〜 exclamation×2
しかも、かなりふくよかな女性に。

その姿でアイロンをかけたり
夫役のクリストファー・ウォーケンと踊っちゃったりするんですから
思い出すだけでも、プププッ…


でも、この作品の見どころはトラヴォルタだけではなくて
ヒロインのトレーシーを演じるニッキー・ブロンスキーの愛らしさ。

笑顔がキュートだった〜 わーい(嬉しい顔)


こういう映画は見ているだけで 身体が自然に動いてしまうんですよね。
ミュージカルが好きな方にはオススメの楽しい作品です ぴかぴか(新しい)

posted by さくらこ at 22:06| Comment(3) | 青春ラブストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ツ○ヤにサントラがなかったので、A○Nに注文しちゃいました。
振りを教えてほしいですわ。(笑)
Posted by MACHI at 2007年10月22日 08:32
私も観てきました〜さくらこさんのおっしゃる通りグリースコンビがまたスクリーンで見れたことかなり嬉しかったです。そして見る前からジョン・トラボルタが女装してるって分かってるんだけど、本当にお母さんに見えてきて可愛いお色気も感じちゃったり・・(笑)それからなんと言ってもヒロインのニッキ・ブロンスキのもてぷよ系の愛くるしさ!!柳原可奈子をもうひと回り成長させたような(?)ゴムまりのような弾けるダンスと歌は心を明るくしてくれますね。でも楽しいだけじゃなく1962年当時の黒人への人種差別も描かれてて・・・なかなか良かったですわ
Posted by ゆーみん at 2007年10月28日 20:50
おはようございます。レスが遅くなってすみませんでした(^^;

>MACHIさん
映画を見た帰りに買おうと思ったらなかったので
あとで・・と思って、まだ買ってないのです。
今はショップを回って探すよりも
ネットで注文するのが確実ですよね(^^)

サントラを聴きながらダイエットできますかね?(笑)

>ゆーみんさん
この映画、軽いノリで楽しめるんですけど
メッセージ性もあってよかったですよね。


ドラボルタのママさん、楽しかった(^^*

ニッキ・ブロンスキも、柳原可奈子も可愛いですよね〜
プヨプヨって触りたいです。
やっぱり私、ぽっちゃりがタイプだわ〜(笑)
Posted by さくらこ at 2007年10月31日 10:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。