2007年10月18日

天高く馬肥ゆる秋(日記)

子供のPTA役員をしているときは
秋は体育大会や文化祭があって
この時期は目が回るほど忙しかったのですが

それがなくても
秋はなぜだか忙しいのです。。どうしてだろう(謎)

まぁ、遊びの用事が半分だけどね(^^;


平日は勿論のこと
週末も、なかなか映画館へ行くことができません もうやだ〜(悲しい顔)

映画を見ないとブログの更新もできないわけで
ネットもすっかりご無沙汰。。


あまり更新できないのも淋しいので
ここで、最近読んだ本を少しご紹介。

* * * * *



「女性の品格」 坂東 眞理子 (著)


・礼状が書ける
・流行に飛びつかない
・贅肉をつけない
・独りのときを美しく過ごす
・愛されるより愛する女性になる

などなど
わかってはいても、なかなかできないことを
ズバっと指摘されてしまったようで
「こんなことではいけない!」と本を読みながら反省、反省… ふらふら




「鈍感力」 渡辺淳一(著)


こちらは
「そうそう、そうだよ〜」と気楽に読むことができました。

鈍感力には自信があります(笑)




「夜明けの街で」 東野圭吾(著)


“東野圭吾の新境地にして最高傑作”と帯には書かれていましたが

うーーーーん・・・

たしかに今までの作品とは、ひと味違うけれど
これが最高傑作!なんていってほしくはないですね。


不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。
妻と子供を愛しているなら、それで十分じゃないか。
ちょっとした出来心でつまみ食いをして
それが元で、せっかく築き上げた家庭を壊してしまうなんて愚の骨頂だ。

・・・

もう一度いう。不倫をする奴なんて馬鹿だ。
ところが僕は、その台詞を自分に対して発しなければならなくなった。
ただし、その言葉の後に、こう続ける。

でも、どうしようもない時もあるーーー。   (冒頭部より)



サスペンスとしては、もうひとつですが
不倫をした男性の気持が
なんとなくわかる本としてはオススメかも(笑)



今は「犯人に告ぐ」雫井 脩介 (著) を読んでいるところです。
映画公開は10月27日ですね (^^)

posted by さくらこ at 09:30| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネットをしているとなかなか自分の時間をもてないですよね。
パソコンの前で過ごしてるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。
「あれ、やらなくちゃ」と思っているのに何も手付かずです。
反省しました。

私もいま本を読んでいます。
東野圭吾さんの「探偵ガリレオ」。
もちろんドラマのためというか、ドラマが始まったからなんですけど・・・。
やっぱり福山はかっこいいですね♪
Posted by kuwa at 2007年10月19日 09:00
kuwaさん、こんばんは(^^)

ネットしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいますよね〜!
この空間だけ時間の進み方が違うような気がしてしまいます。

ほら、今もちょっと・・と思ってパソコンの前に座ったのに
もうこんな時間。。ご飯の支度しないと〜(笑)

東野圭吾さんの「探偵ガリレオ」
かなり前に読んだので、あまりよく覚えていませんが
ドラマ化、すごく嬉しいです。

福山さん、かっこいいですよね〜♪
(また「男は顔ですか?」って言われるかな、笑)

月9でサスペンスっていうのも珍しいので
月曜日がくるのが楽しみです。
Posted by さくらこ at 2007年10月19日 18:18
その節は・・・失礼いたしました。m(_*_)m
明日は健康診断なので早めに食事を済ませるために早く帰宅しまして、何の知識も無くたまたまドラマのガリレオを観ました。
ドラマの最後に湯川学のテロップを見まして・・・
えぇ?あの「容疑者Xの献身」の湯川?と叫ぶと、それは映画でやるのだと妻に教えてもらいました。
「探偵ガリレオ」と言う小説があるとは全く知りませんでしたが是非とも読んでみたくなりました。
さくらこさんは映画もたくさん観ていますが、本もたくさん読んでいますねぇ♪
また参考にさせていただきますねぇ。
(頼りにしていますよ!)
Posted by jango at 2007年10月22日 23:43
ここのところ、私も読書の秋。
「楽園」読み応えありましたよ♪

「ガリレオ」もドラマを見ていたら、
原作読んだことあるかもしれな〜い・・・と(遠い記憶のかなた)

「犯人に告ぐ」は原作をかなり前に読みました。
面白かったです。
映画のほうはWOWOWの先行放送で観ました。
TVの小さな画面で見ちゃったからかな、
原作を知っていて見たからかな・・・・。
サスペンス映画はオチを知らずに観た方が面白い!と私は思ったんですが・・・。
Posted by junko at 2007年10月24日 15:41
jangoさん、junkoさん(似てるから間違えそう、笑)
おはようございます(^^)
レスが遅くなってすみませんでした。

>jangoさん
そうそう、あの「容疑者Xの献身」の湯川なんですよね〜
湯川を福山さんの顔におきかえて
映画化を前に、もう一度原作を読もうと思います♪

最近は、なかなか映画館へいけないので
DVDを見たり、小説を読んだりしてガマンしていますが
頭の中を真っ白にして物語に集中できるのは
やはり映画館しかないんですよ…
欲求不満になりそうです(^^;

>junkoさん
この週末は地元のお祭りがあって出ていたので
読書も、ちょっとストップ状態です。
「犯人に告ぐ」は、もう先行放送があったのですね!?

映画としてのサスペンスを楽しむなら
原作を読まずにいかないとダメですよね。

おっ、もう「楽園」読まれましたか。
それはそれは楽しみです♪
Posted by さくらこ at 2007年10月31日 10:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。