2007年09月07日

読書の秋(日記)

秋になると
普通のとき以上に本が読みたくなるのは どうしてでしょう。


宮部みゆきさんの「楽園」(上・下)が読みたくて
今は「模倣犯」を再読しています。


映画『模倣犯』を劇場鑑賞したのは2002年のこと。

お目当ては主演の中居くんでしたが
映画としては「なんじゃこりゃ exclamation&question がく〜(落胆した顔) 」というもので
かなりガッカリしたのを覚えています。


その後で原作を読みましたが
映画をなぞるように、飛ばし飛ばしだったので
細かい部分までは覚えていなくて
今回は真剣に読み始めたら、これが実に面白い ぴかぴか(新しい)

上下各700ペーシからなる長編なので
まだまだ時間はかかりそうですが
ページを進めていくのが、とても楽しみです。


「模倣犯」の次は「楽園」(これも長い exclamation
そして、すでに購入済みの東野圭吾さんの新作「夜明けの街で」と
この秋も読書にドップリはまりそうです。
posted by さくらこ at 09:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「模倣犯」やっと上巻を読み終えて、下巻に入りました。
(本に夢中で、映画鑑賞がご無沙汰になっちゃってます)

たしかに、映画の結末は「なんじゃ、こりゃーー!」でしたね(笑)
私もこの作品は原作の方が好きです。

Posted by junko at 2007年09月09日 16:16
junkoさん、こんばんは(^^)
「模倣犯」面白いですよね〜!!!
私は2部に入ってから(上巻の後半〜下巻の三分の一くらい)止まらなくなって
2部は一気に読んでしまいました。

疲れ目との闘いでしたが、面白さに負けました(笑)
残すところあと半分。。最後まで目がもつかしら…(^^;

映画がアレだったので(ひどかったよね)
私の中では、小説自体もひどいものになっていましたが
改めてじっくり読んでみて、すごい物語だと感心しきりです。

続いて「楽園」を読みたいところですが
疲れ目が少し落ち着いてからにします。
Posted by さくらこ at 2007年09月09日 20:21
「模倣犯」は5,6年ぐらい前に読みました。
長編だったけど、読み出したら次が気になって気になって一気に読んじゃいました!
面白いんだけど、なんか物凄く腹が立ってしまって、机を拳でゴンゴン叩きながら読んでましたね〜(笑)
仲居クンの映画は小説を読んだあとレンタルで見たんですが、これもまた違った意味で腹が立ちましたね〜(爆)

次は、買ったまま長いこと放置状態のハリポタ第6巻を早く読まなきゃ〜!
Posted by nike at 2007年09月09日 21:22
nikeさん、こんばんは(^^)

後半になったら、もうどうにも止まれなくて
昨夜読み終わりました。久しぶりにハマったな〜!
そうですね。内容が内容だけに「面白い」というはいけませんね(^^;

映画の話。。
だいたい、ピースを中居くんにやらせるってのが間違ってるんですよね。
(中居くんには悪いけど)もっと上手い役者さんがやってたら
映画の感想も違っていたのかも・・・
いや、でも、そのときは中居くんカッコイイ♪と思ったんですけどね。
原作を先に読んでいたら「おいおい!」と怒ってしまったかも(笑)
映画、もう一度見たくなりました。

おっと、ハリポタ!?私は一冊も読んでいません。
映画の方も、最新作は未見です(^^;
Posted by さくらこ at 2007年09月11日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。