2006年10月15日

ブラック・ダリア

blackdahlia2.jpg blackdahlia.jpg

2006年 アメリカ  監督:ブライアン・デ・パルマ 原作:ジェームズ・エルロイ
ジョシュ・ハートネット 、アーロン・エッカート 、スカーレット・ヨハンソン
ヒラリー・スワンク 、ミア・カーシュナー

1947年、ロサンゼルスのダウンタウンの空き地で
腰を二つに切断され口を耳まで引き裂かれた女の惨殺死体が発見された。
被害者はハリウッド・スターを夢見て大都会にやってきたエリザベス・ショート、22歳。
黒髪でいつも黒いドレスを着ていた彼女を、人は「ブラック・ダリア」と呼んだ。
捜査にあたった2人の若い刑事、バッキーとリーは、やがて謎を解く鍵に辿り着く
それは、ひとつの謎が明かされるたびに関わる者が破滅していく恐るべき事件だった…

戦後間もないロサンゼルスを震撼とさせた実際の迷宮入り殺人を題材に
「L.A.コンフィデンシャル」のジェイムズ・エルロイが書き上げた小説の映画化。



こういう話は好きだし、出演者もなかなか良さそうだし
ブライアン・デ・パロマ監督作品ということで
楽しみにして、公開初日に観にいってきましたが

もう少し待って、色々な人の感想を読んでから行けばよかった…とかなり後悔。


ひと言でいうなら ヘンな映画。

話が分かりにくいし、登場人物の誰にも共感できないし
何より気持ちわるい ふらふら

これはオススメできませんね。


…ってことで、感想も短くてスミマセン ダッシュ(走り出すさま)
posted by さくらこ at 00:04| Comment(12) | 歪んだ愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくらこサマ
デ・パルマは「ミッドナイトクロス」あたりからの愛好者なのですが、「アンタッチャブル」をピークにして、近作はどうもいけないみたいですね。
久々の大作と期待してたんですが、DVDを待った方がよいかしら・・・。
それにしても、さくらこさんの劇場詣では迅速で感服します。シネコンがご近所なのでしょうか?
Posted by kaoru1107 at 2006年10月15日 07:15
そうでしたか〜!
デ・パルマの作品というより、キャストの豪華さで観たくなっちゃう気がしますが・・・(^^;
Akoさんが「何より気持ち悪い」とおっしゃるのは、相当なもんなんでしょうねー!(><;)
デ・パルマ作品では、新しいところでは「ファム・ファタール」も面白かったのに残念ですね。
Posted by ラクサナ at 2006年10月16日 00:34
わたしは謎解きを楽しんでまいりました。
おお!あの時に見たのかとか、あいつとあいつはそういう関係だったのかとか。
ジョシュちゃんはボクサー出身の役なので、バックヌードもいいしね。(笑)

基になったのが猟奇殺人なので、気持ち悪いのはしょうがないかも。
わかりにくいのは、いろんな人の話を、よく注意して覚えておかないといけないせいかな。

そばにいた60代くらいのご夫婦は、面白かったと言ってましたよ。
Posted by MACHI at 2006年10月16日 10:18
kaoru1107さん、ラクサナさん、MACHIさん、こんばんは。

>kaoru1107さん
同じです!私も「ミッドナイト・クロス」がかなり好きだったんです。
「殺しのドレス」とか、もちろん「アンタッチャブル」もそうですが。
でも、好きな監督さんだと期待しちゃってダメですね(^^;
映画の感想は人それぞれですから。。kaoruさんの感想を楽しみにしています。

シネコンは、車で3、40分いけば3つくらいあるのです。
映画好きにはありがたい場所です。

>ラクサナさん
実はこの作品は、この秋の目玉かー!くらい期待してしまったので
この感想はその裏返しですね…(がっくり)

Akoさんが。。 といわれるのは
猟奇殺人でもスプラッターも好きなAkoさんが。。という意味ですよね(笑)
今回の「気持ち悪い」は、その部分ではなくて
ネタバレになってしまうので、ここでは書けませんが
この映画のテーマ「人間の狂気」が気持ち悪いということなんです。
(ネタバレなしで話すのって難しいです…^^;)

本当にキャストはいいんですよね、、、これ。

>MACHIさん
謎解き、面白かったですか〜?
たしかに最後まで目が放せない展開でしたが
いろんな事件をあれこれ並べられて、最後30分でバタバタっと片付けられてもなぁ…(^^;

バックヌードは良かったですね♪♪(笑)

私が「気持ち悪い」とかいたのは猟奇殺人の部分ではなくて・・

(注意: 以下、ネタバレですよ)

これは「人間の狂気」を描いた作品なので
狂気ある人間の顔を思い出すと、すごく気持ち悪くなってしまうのです。
(あの母親の顔が… ひゃーー!)
あとは、私はどうにもレズのシーンが苦手なようで
あのベッドシーンを思い出すとダメですね…(>_<)
Posted by さくらこ at 2006年10月16日 20:36
私もね、なんか観ててゴチャゴチャしすぎだと思いましたよ。猟奇殺人事件をもとに、空想的に書いたサスペンスだけに、色々なことを想像を膨らましながら噛み合わせているので、映画でまとめようとすると、後半に畳み掛けるようなことになっちゃってますし。
デ・パルマらしい映像感や展開は良いんですけど、後半の謎解きはワケが判らなくなりそうでした。
で、アレはメデタシ、メデタシなんでしょうかねぇ。
Posted by アンパンまん at 2006年10月16日 23:58
アンパンまんさん、こんにちは。
仕事・私用で忙しく、レスが遅くなって申し訳ありませんでした。

「迷宮入りの猟奇殺人事件」をテーマにしているのだから
それに絞ってくれればいいのに
昔の事件のこととか、刑事の三角関係とか、話が広がりすぎていて
どうもまとまりがないように感じてしまいました。
(ベッドシーンも多すぎ!)
結局、なんで、あんな惨い殺され方をしなければしなければならなかったのか
肝心な部分がボケていると思うのですが… 未解決事件だからしかたないのかな(^^;
それを思うと、同じ「未解決事件」をテーマにした作品でも
『殺人の追憶』はよくできていたと思いますね〜。

デ・パルマらしい映像は私も好きですよ。

>で、アレはメデタシ、メデタシなんでしょうかねぇ。

ってことなんでしょうねぇ。
Posted by さくらこ at 2006年10月18日 18:26
さくらこさん、こんばんは

『ブラック・ダリア』観ようと思ってたんですが、気持ち悪いんですか...
ポスター見ても、怖そうですよね。

でも、私『L.A.コンフィデンシャル』は大好きです。ケビン・スペイシーカッコイイですよね。
Posted by しょう子 at 2006年10月18日 22:10
しょう子さん、こんにちは。
映画の感想を書くときは、これから観にいく人のためにも
その作品の良いところを探して書くようにしているのですが
今回はダメでしたね。。 生理的に合わないというか…

感想が「へんな映画」「気持ち悪い」だけじゃ、なにも伝わりませんよね。
ごめんなさい(^^;
でも、他の人がみたら大したことではないので
映画館で観る機会があったら感想を教えてください。

>『L.A.コンフィデンシャル』は大好きです。ケビン・スペイシーカッコイイですよね。

うんうん、ケビン・スペイシー大好きです♪
Posted by さくらこ at 2006年10月19日 16:56
こんばんは〜♪
ジョシュ君とエッカートというだけで、観る気むんむん、ついでにデ・パルマの世界もキライじゃないので私もかなり期待して行きましたー!
仰るとおり、なんだかごちゃごちゃし過ぎで、随分なんだかペチャクチャ説明しているわりにはさっぱりわかりませんでした〜〜
もう一回、今度は男優2人に見とれてないでしっかり見れば理解出来るかも?と思いますが、やっぱりキモチ悪いですよねー(^^;)
Posted by マダムS at 2006年10月20日 21:43
マダムSさん、こんばんは〜♪
↑でも何度も書いてますが、この映画にはかなり期待してたんですよ…
その分、「がっかり度」も大きかったです(泣!)

>ペチャクチャ説明しているわりにはさっぱりわかりませんでした〜〜

ほんとほんと、そうなんですよね〜!
サスペンスものは自分の頭の中で整理できないと怒れてしまうタイプなので
この映画のことを思い出すたびに考えているのですが
それでもわからないところや、その場面はいらないでしょーと思える部分があるので
途中で「もういいや、やめやめ!」と一人で怒っています(笑)
理解できなくても、もう一度みる気分にはなれないですね
DVDでもイヤだわ(^^; 気持ち悪いもの。
Posted by さくらこ at 2006年10月20日 22:37
私も最初は期待してたんです。
「L.A.コンフィデンシャル」は大好きですし。

でも、さくらこさんがあまりにも潔くバッサリと斬り捨ててくれたので、
興味を持ちつつも、変に期待もせずに見られて・・・。
結果、楽しく?観てしまいました(爆)

確かに話は複雑でした。
家に帰ってきてからいろいろ考えたら、もうわかんなくなってきてしまいました(ーー;)
考えれば考えるほど、わからなくなので・・・
原作読んでみようかな(笑)
Posted by junko at 2006年10月22日 08:49
junkoさん、こんばんは(^^)
あまりにもバッサリ斬り過ぎたでしょうか…
でも、その方が期待せずに見れて、いいこともありますよね(笑)

>考えれば考えるほど、わからなくなので・・
本当にその通り!
途中で考えることに疲れてしまうので、考えない方が正解です(笑)
今は読みたい本が山積みになっているので
それが片付いたら原作探してみようと思っています。
Posted by さくらこ at 2006年10月24日 22:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。