2006年09月04日

花田少年史

hanada2.jpg hanada.jpg

2006年 日本  監督:水田伸生
須賀健太 、篠原涼子 、西村雅彦 、北村一輝 、安藤希

近所でも有名な わんぱく少年・花田一路は、母・寿枝とケンカの毎日。
そこに父、祖父、姉も加わり、花田家は貧しいながらも賑やかな日々を送っていた。
ところがある日、一路はトラックと衝突する大事故に遭ってしまう。
悲嘆に暮れる家族を下に見ながら天へと昇っていく一路だったが
女子高生の幽霊・聖子のおかげで奇跡の生還を果たす。
しかしその影響からか
一路は幽霊が見えるという怖い能力を授かってしまうのだった!



今年になって二本目の、「なんでこんなの観ちゃったんでしょう?」作品 ふらふら 


子役の須賀健太クン主演ということで
『三丁目の夕日』の感動を もう一度〜 ぴかぴか(新しい) と期待しちゃったんですよね。


だって予告では、かなりの感動作品みたいだったもの…


* * * * *


たしかに前半は何度も泣かされて、いい調子で進んでいたんですよ。
でも後半でガクッと お子チャマ映画に… がく〜(落胆した顔)  最後は苦笑でした。


他の出演者はともかく、セクシー系の役が多い北村一輝さん。 

kitamura.jpg

こんな役をやっていいのでしょうか…?  ちょっと心配になってしまいました。



しかし、、映画サイトのランキングって 当てになりませんよね。
大きなサイトほど、そう思います。
その作品の関係者が点数を高く評価しているのでしょうか。


まぁ、私の感想はもっと当てになりませんけど (すみません…^^;)

posted by さくらこ at 09:17| Comment(2) | 温かい愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いえいえAkoさん、私は信頼しておりますですよ!
良かったぁ〜、私もこの作品は、ちょいと観たいなって思ってたんですよ。
ウチには残念ながら、もうお子ちゃまクラスの家族がおりませんので・・・
これで安心してDVD送りにできます。(笑;)
Posted by ラクサナ at 2006年09月04日 21:19
まぁ〜、ラクサナさん。嬉しいお言葉、ありがとうございます(^^)

映画の感想は人それぞれ。。とはいっても
この作品が映画サイトのランキングの上位にいて
高い点数をつけているっていうのは、どうだん!?って思っちゃうんですよね。

↑の感想にも書きましたが、前半までは本当に良かったんです
それが後半、ラストに向かって急に
子供だましのアクション映画のようになってしまって… ガッカリ…
DVDというよりも、地上波で十分じゃないかな(笑)
Posted by さくらこ at 2006年09月05日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。