2006年03月21日

南極物語

nankyoku.jpg

全米科学財団・南極基地のジェリー(ポール・ウォーカー)は
超一流の南極ガイドとして知られていた。
大自然に関する深い知識、的確な判断力と行動力
それにも増して、素晴らしい8匹の犬ぞり犬とのパートナーシップが
これまでに奇跡のような冒険を可能にしてきた。
だが、南極が記録的な猛吹雪にさらされた時
ジェリーらスタッフは一時的に基地から全面退去させられる。

自らも重い凍傷にかかっていたジェリーは
後ろ髪を引かれる思いで犬たちを残し南極を後にした。
「すぐに戻る」という約束を残して…



1983年に実話を基につくられた高倉健主演の『南極物語』を
『生きてこそ』のフランク・マーシャル監督がリメイクした作品です。

ストーリーは知っているのですが、オリジナルはまだ見ていないので
単純に この作品を観ただけの感想をいいますと。。

映画が始まった直後。。
ワンちゃんたちが雪の中に穴を掘って寝ている姿や
8匹が力を合わせて犬ソリを引いている姿を見ただけで、もうダメ… もうやだ〜(悲しい顔)

ハンカチで涙を押さえての2時間となりました。
(動物が出てくる作品には、やはり弱いです)



人間が「必ず戻るから」といったら
その言葉を信じて、ただひたすら待つんですよね…

ワンちゃんってどうしてこんなに人間を愛してくれるのでしょう。
この愛は何よりも強いかもしれません。




ジェリーを演じたポール・ウォーカーも素敵ですが
8匹のワンちゃん、シベリアン・ハスキーとアラスカンマラミュートが 本当に可愛い ハートたち(複数ハート)

ワンちゃん好きには たまらない作品です。



ちなみに我家の宝物(チワワ)。。 はなび(左) ふうた(右)

hana2.jpg huu.jpg 

そして ツーショット

hanahuu2.jpg

寒いところは大の苦手だし、犬ぞりも引けませんが(当たり前)
側にいてくれるだけでいいのです。

可愛いすぎる〜 揺れるハート (超親ばか!)

posted by さくらこ at 20:52| Comment(2) | 愛は強し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひさしぶりじゃの!!お元気??
桜色のブログはこの季節、良いのぉ。
名もさくらこ…ぷっ…失礼失礼。。。
桜も開花宣言。今年は良い桜写真を撮るぞ。

南極物語、なんで今更リメイクなんだろ。
健さんので十分感動した!
動物&子供の映画は涙腺にかなりクルお年頃になりました。。。(涙)

季節の変わり目。風邪などひかぬよう…ぢゃっ!
Posted by SER次郎 at 2006年03月24日 12:28
SERくん、本当に久しぶりです。
たまにブログは覗いているんだけど、足跡も残さずに失礼してます(^^;
お元気そうで何よりです。

さくらこ… ぷっ…って、失礼だよ〜(笑)
桜の写真、楽しみにしてますね。

『南極物語』のオリジナルは録画したまま、まだ見ていません。
オリジナルの方が絶対に泣けそうだもんなぁ…
涙もろいのはやっぱり「お年頃」のせいでしょうか(笑)

まだまだ寒い日が続いてますね。そちらもお体大切にしてください。
Posted by さくらこ at 2006年03月24日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。