2006年02月22日

クラッシュ

crash.jpg

ロサンゼルスのハイウェイで起こった1件の自動車事故をきっかけに
刑事たち、自動車強盗、地方検事とその妻
TVディレクター、鍵屋とその娘、病院の受付嬢、雑貨屋の主人など
さまざまな人種・階層・職業の人々の人生が連鎖反応を起こすヒューマンドラマ。



見応え十分!! これは良かった ぴかぴか(新しい)

監督は『ミリオンダラー・ベイビー』で製作・脚本を務めたポール・ハギス。

サンロラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ブレンダン・フレイザー
テレンス・ハワード、サンディ・ニュートン、ライアン・フィリップ
ジェニファー・エスポジト、ウィリアム・フィクトナーなど豪華キャストも嬉しい。


映画を観ている最中も、観終わってからも
いろいろなことを考えさせられ、とても有意義な時間を過ごすことができました。



冒頭から、さまざまな人種の差別問題が展開し
正直、観ているのも辛い部分もたくさんありました。


同じ人間なのに、どうしてこんなに酷いことができるんだろう… と
やりきれない気持ちでいっぱいになりましたが

そういう自分はどうなんだろう… と考えたとき
娘が小学校だった頃の出来事を思い出しました。


転校してきた子と仲良くなったから、その子の家へ遊びに行くと喜んでいる娘。
「新しいお友だちができて良かったね」と口にはしたものの
その子が、よその国から来たと聞いたとたんに
「大丈夫なんだろうか」「その家の近くに怖い人はいないだろうか」と
不安がよぎってしまったのです。

すぐに 取り越し苦労だとわかったのですが
一瞬でもそんなことを考えてしまった自分がとても恥ずかしくなりました。


多くの人種が暮らすアメリカとは違い
日本人の私たちは 他の国の人と接することはあまりありませんが

映画のように、前方から2人組の色の黒い男性が歩いてきたら
少しも怖さを感じないでいられるでしょうか…?
その怖さが相手に伝わって 相手を不快にさせないでしょうか…?

こちらは何とも思わなくても
知らない間に 人を傷つけてしまったことはないでしょうか…?




自分とは関係がないようにみえる様々な人たち。

でも、思いもよらないところで接点があったり
ふれあい・傷つけあい・ぶつかりながら、みんな生きているのです。


自分の中にある、疑心・憎しみ・悲しみなど マイナスの感情が
心にゆとりがない時などに、人と衝突して怒りとなり
その怒りがまた別の怒りを生んでいく。

感情の連鎖。。 怖ろしいですね。


でも、それとは逆に、ほんの少しの優しさや思いやりが
大きな優しさを生んでいくこともあるのです。


同じ “感情の連鎖” ならば
優しさや思いやりの心を広げていきたいですよね。

そうすれば 世の中はもっとよくなる。。  そう信じています。
posted by さくらこ at 23:24| Comment(6) | あなたなら…? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に沁みいり、考えさせられる作品でしたね。
しかも映画として群像劇の面白さも十二分に兼ね備えていて見応えがありました。

いろいろなエピソードが心に残りましたが、ちょっとした感情の行き違いで、実は自分でも気づかなかったであろう恐怖という潜在意識が作用して、最悪の結果を招いてしまったライアン・フィリップのエピソードも人事では無い気がして恐ろしかったです。
さくらこさんのお嬢さんとお友達の一件、私も人事では無い気がします。
でも子供たちはいいですよね。映画でも鍵屋の娘さんや雑貨屋の娘さん(もう大きいですけど)のエピソードには心が温まりました。そんな子供たちが人種を超えてあたたかな末来を作ってくれるよう、大人である私達も心せねばなりませんよね。
Posted by ラクサナ at 2006年02月27日 19:37
数日前から、ちょっと腰を痛めまして(^^; 長時間ネットができないでいます。
レスが遅くなって申し訳ありませんでした。


で、『クラッシュ』の話ですが。。

あの時の自分の娘のことを思い出してもそうですが
子供たちの心には国境がありませんものね。
ラクサナさんが言われるように
大人である私たち一人一人が考えなければいけないんですよね。
Posted by さくらこ at 2006年03月02日 20:58
さくらこさん、腰痛お見舞い申し上げます。
三寒四温とはいえ、思いっきり冷え込む日なんかは、腰痛には危険信号!?
温度の段差も応えますよね。
私はやっと最近仰向けで寝られるようになりましたが・・・油断大敵!(^^;
今日はお雛様ですね〜♪無理をなさらずにゆっくり治して下さいネ!(~o~)/~
Posted by ラクサナ at 2006年03月03日 18:53
ラクサナさん、お見舞いありがとうございました。

仰向けで寝るのが一番きついんですよね〜!
でも横向きで寝ると顎関節症にはよくないそうなので
私はどうやって寝ればいいのか・・と悩んでしまいます(笑;)

毎年そうなのですが、寒い時期になると、やっぱりダメみたい(^^;;
少し良くなったので昨日は『ウォーク・ザ・ライン』を見てきたのですが
2時間少し同じ体勢でいるのは、やはりきつかった。。

治りかけた腰がまた振り出しに戻ったみたいなので
今日は家でおとなしくしている予定です。

ラクサナさんも、お大事になさってください。
本当に油断大敵!!ですね。
Posted by さくらこ at 2006年03月05日 10:38
ようやく鑑賞しました。
深刻でありながら、微かな救済も描き合わせ、人間の多面性をとらえたなかなか懐の深い映画でした。
ハリウッドは、時折こういう優れた社会問題作品を、商業ベースでも生み出しますね。
邦画のレベルが上がってきていると言っても、このあたりは及ばないところです。
Posted by kaoru1107 at 2006年10月16日 07:38
kaoru1107さん、こんばんは。
『クラッシュ』ご覧になりましたか(^^)いい映画ですよね。
いろいろなことを考えさせられました。

もうレンタル開始なんですよね。
私もDVDでもう一度見てみたいです。
Posted by さくらこ at 2006年10月16日 20:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。