2006年02月11日

B型の彼氏

bgata.jpg

女子大生のハミ(ハン・ジヘ)は運命の出会いを信じている女の子。
ある時、間違いメールの相手ヨンビン(イ・ドンゴン)と偶然の出会いをしたことから
「彼こそ運命の相手!」とロマンチックな妄想にはまりこむが
A型の彼女はB型の彼のマイペースぶりに振り回されることになる…

彼氏にしたくない男性 bPに輝くB型男性と慎重なA型女性の恋の行方を描いた作品。



あっはっは! 確かに こんな男性 絶対に彼氏にしたくな〜いexclamation×2

頑固で自分勝手で自意識過剰。
心配してくれる彼女に「干渉されるのが一番嫌いなんだ」と
面と向かって文句をいうところも最悪〜!


でも、一緒にいたら楽しいかもしれないよ♪と思うのは
私がB型女だからでしょうか… (^^*



映画を見るときは、だいたい女性に共感してみていますが
この作品の場合は男性にも かなり共感してしまいました。
(大袈裟に描きすぎという部分もありましたが…)


いろいろ言われる嫌われ者のB型ですが。。

自分が悪いと思っていても素直に謝ることができなかったり
心配させまいとして心の中を話せなかったり
相手に気を遣わせまいとして、わざと気を遣っていないそぶりをしたり

これでも結構大変なんですよね。



周りの人からどうみられようと
自分が楽しいと思うことを優先してしまうのがB型の良いところであり悪いところ。

だから、この彼氏の行動を見て
「うんうん、わかるよ〜」と思った場面もいくつかありました。



B型の友だちと血液型の話をしていると
どんなに悪口を言われても、それをネタに盛り上がれるのが楽しいのです。
そして最後にいうことは。。「こんな自分が好き」

…やっぱり自意識過剰の変なヤツ?


でも一度 B型の魅力にはまったら、もう逃れられなくなりますよ♪(ほんとか?笑)
posted by さくらこ at 20:43| Comment(2) | 楽しい恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(*'ー'*)ふふっ♪、ほんとにそうだよねぇ〜

レーザーラモンHGも、 『B型』だそうですね。
なんだか、自分も含め個性的な人多いのかなぁ〜?

楽しそうな映画ですね。
でも、夫(O型)とは絶対一緒に見たくないかもぉ〜(笑)
Posted by くぅ at 2006年02月12日 11:54
くぅさん、コメントありがとう(^^)フォ〜〜♪(笑)
レイザーラモンHGは、この作品の宣伝もしてましたよね。
私も周りを見ても個性的な人が多いような気がします。

私ね、『B型』は好きなんですけど
『B型男性』はお友だち以上にはなれないんですよ。
相手のことがわかりすぎちゃうっていうのも困るしね(^^;

これは映画館でなくてもレンタルで十分ですから
あれこれ話し合いながら(笑)是非ご主人とご覧になってください。
Posted by さくらこ at 2006年02月12日 21:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。