2008年09月20日

20世紀少年

20-0.jpg 20.jpg

2008年 日本  監督:堤幸彦
唐沢寿明、豊川悦司、常磐貴子、香川照之、石塚英彦
宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介

コンビニを経営するさえない主人公が
仲間とともに地球滅亡計画を阻止しようと立ち上がるSFサスペンス巨編。



娘2人に「かなり面白いらしいよ」と薦められて
原作のマンガ、全24巻を大人買い。


主人公ケンヂたちと、ほぼ同世代ということもあって

ポールモーリア、ボブ・ディラン、平凡パンチ
秘密基地、大阪万博など懐かしいものでいっぱい るんるん

たしかに面白かった。わーい(嬉しい顔)


映画化は難しいといわれていた原作を
全3部作、総製作費60億円をかけてつくられた映画版「20世紀少年」

さあ、どうなのよ exclamation&question

* * * * *



キャストはピッタンコの人が選ばれていて楽しい楽しい♪
子役も、よくこれだけ集められたよね。

ヤン坊・マー坊には笑った〜exclamation


チョイ役に大物が出ているのもスゴイし
映像も原作にかなり忠実に作られていて感心することばかり。



でも。。

原作を知っていると、登場人物や映像が
映画ではどうなっているんだろうという楽しみ方はあるけれど

「“ともだち”の正体は誰?」という
謎解きの部分を味わうことができないのが残念。


それから

大人になれば誰もが抱く
子供の頃に描いていた「大人の自分」と、「現実の自分」とのギャップ
登場人物それぞれの心の渇きが
きちんと表現されていなかったのも残念。


まだ第1章だから仕方ないけど

第2章は映画館へ行くまでもないかなぁ。。



オススメ度 ★★★ 3 (レンタルでも十分楽しめます)

posted by さくらこ at 23:10| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。