2008年07月24日

ドラマ・ドラマ・ドラマ

地上波で「太王四神記」を見始めて ヨンさま熱が復活ハートたち(複数ハート)

なので、、

華やかな一流ホテルを舞台に
そこで働く男女の恋愛や友情と、ホテル買収にからんだ陰謀を描いたドラマ
「ホテリアー」を見てみました。

hotelier.jpg

韓国ドラマお約束のドロドロした人間関係・不治の病などはなく
明るく描かれているところが、とっても良かった。

これはオススメですよん るんるん



今見ているのは オム・テオン主演の「復活」

hukkatu.jpg

幼い頃、何者かに家族を殺された刑事・ハウンが弟・シンショクになりすまし
家族を殺した者への復讐を行う。。 という物語。

サスペンスなんだけど
ラブストーリーの部分がとってもいいの。。 切ない もうやだ〜(悲しい顔)


「ホテリアー」もそうだったけど
韓国ドラマの恋愛はピュアでいいよね (^^)



この「復活」のスタッフと主演のオム・テオンが
再び結集してつくられたという「魔王」も見たいし

「プリズンブレイクV」・「デスパレートな妻たちV」などなど
見たい海外ドラマがいっぱいexclamation×2


週末は何かと忙しくて映画館へは行けそうもないので
(見たい映画も特にないし…)

しばらくはドラマ鑑賞の日々になりそうです わーい(嬉しい顔)手(パー)
posted by さくらこ at 23:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国

indianajones0.jpg indianajones.jpg

2008年 アメリカ  監督:スティーヴン・スピルバーグ
ハリソン・フォード、シェイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン
カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート

1957年、大学で学生たちに考古学を教えているジョーンズ博士は
超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め
相棒の若者マット・ウィリアムズとともに再び冒険の旅へと出る。
しかし、インディたちの前に、秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかり…



テーマ音楽を聴いただけでワクワク るんるん

これは文句なしに楽しいですね〜 わーい(嬉しい顔)
余計な感想も必要なしです。 観て、観てexclamation×2



今回初めて発見したこと

この映画、ヘビやサソリ
得体の知れない虫はウジャウジャ出てきても
スパイダーは一匹も出てこないんですよ ぴかぴか(新しい)

(○○と文字にするのが怖いので ^^;; 英語にしました)


古い建物や洞窟に巣はたくさんあるのに
実物が出てこないのは不思議なくらい。

スタッフやキャストの誰かがスパイダー嫌いとか??


冒険・探検ものにはスパイダーが出てくることが多いので
私としては嬉しい限り♪


オススメ度 ★★★☆ 3.5 (続編 待ってるよ〜 手(パー)
posted by さくらこ at 20:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

告発のとき

kokuhatu0.jpg kokuhatu1.jpg

2007年 アメリカ  監督:ポール・ハギス
トミー・リー・ジョーンズ、シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドン
ジョナサン・タッカー、ジェームズ・フランコ、ジョシュ・ブローリン

退役軍人のハンク・ディアフィールドは
イラクから帰還してくるはずの息子マイクが脱走したという知らせを受ける。
息子を探すために現地へ向かい
地元警察のサンダース刑事と捜索を開始するのだが…

2003年に実際に起きた事件を基に描かれた作品。



監督は「クラッシュ」のポール・ハギス。

キャストが、トミー・リー・ジョーンズ
シャーリーズ・セロン、スーザン・サランドンときたら
もうそれだけで観たくなりますよね ぴかぴか(新しい)


戦争がもたらす悲劇が どれほどのものか
改めて考えさせられました。


オススメ度 ★★★★ 4 (悲しいけれど、見応えのある人間ドラマです)


(ネタバレありの)続きを読む
posted by さくらこ at 20:49| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。